« 共謀罪は廃案に | トップページ | お洒落なおびさんマルシェ »

2006年5月21日 (日)

ブログの可能性について 5月26日(金)

Webshinkaron_r 今週の高知シティFM(76.2MHz)「けんちゃんのどこでもブログ」のテーマは「ブログの可能性について」です。従来型のホームページとほぼ同じ機能がありながら、作成ー更新が簡単なブログ。いろんな活用法などがあるようですね。
今週もインターネット事情に詳しい高知シティFM放送の戸田健史さんにもコメントをいただきます。
 無料でありながら2G容量のブログの容量があったりします。(2004年当時は30M)でした。えらい違いです。
1)ブログサービス提供会社側は何故それほどまでに無料で情報が大量に活用して良いようにするのでしょうか?利用者の言葉遣い、関連用語などを自動的に選別し、表示するのでしょうか?はてなのブログなどでは自動選別されているようです。

戸田 昔ですと無料ホームページスペースが「何メガ無料」というのがありました。2M,3Mとかいう単位でした。今や桁が違いますね。2Gなんていう時代です。
 例えばGoogleの提供するGメールというサービスも今や2Gを提供しています。これがもとになり他のフリーメールアドレスもどんどん容量が上がっていますね。
 ここ半年、1年で随分変りましたね。
 はてなのサイト。用語を自動選別し、リンク表示をします。はてばブログに記事を書くと用語が分類されますね。キーワードがリンクされ、検索がすぐ出来ます。それがどういう意味なのかを解説できますし。ここまでくみ上げることは凄いだと思いますね。慣れれば使い勝手があり、大きく成長するしくみでしょう。

2)ブログには文章と写真が使用されます。各業種やブログ作成者の嗜好により千差万別です。行動に積極的ですので、目的があってブログを作成しています。はてなの自動選別と自動編集機能で、市場調査を自動的にしているのではないでしょうか?
 ブログを無料提供している側は情報を集めているのでしょうね。

戸田 Googleアドセンスという広告のしくみがあります、自動化されています。ホームページに何が書かれていて、それに関連するキーワードでそれに合った広告がサイトに掲載される仕組みです。
 これは全世界で大反響ですね。公平,公正という点で自動化されていないといけないのですね。

3)ブログが拡大しますとメディアの可能性が出来ます。さきほどのGoogleアドセンスなどの広告などがブログに展開されるのではないでしょうか?ブログの書き手を励ますような仕組みになれば、もっと書き手は増えると思います。
 ブログは無償で代価を求めず書くことも、交流することも良いですが、多少でも「お小遣い」になれば言うことはありませんね。その道のプロが出てきますとレベルが格段に上がりますね。

戸田 そうことがあるからGoogleアドセンスが初歩の一歩であるのですね。とは言いましてもインターネットで金儲けは難しいですね。
 WEBサイトを立ち上げたからすぐに儲かるわけはありません。ソフトウエアを作ってもそうそう儲かるものではありません。裏でパスワードがもれてただで使用された例もありますし。
 インターネットは前提として儲からないというの感覚があるので、それが少しでも収入になればもっと魅力的になるのは確実ですね。

4)そのことをGoogleなどは狙っていると思いますね。
情報公開して、技術の共有化などが容易に出来ると思います。ブログは掲示板がわりにも使えますし。

戸田 掲示板よりも高度な機能がありますね。意見交換の場には便利なものになりました。トラックバック機能や、コメント機能は掲示板だけでは到底できないことですね。
 とりあえず他人のブログにコメントをする。自分の記事から、共感を覚えた相手のブログの記事にトラックバックしてみる。実際にやってみて面白さが理解できると思いますね。

5)従来メディアなどで表現の機会がなかった圧倒的多数の市民の自己表現手段、相互交通手段にブログが活用されますと社会は大きく変ります。情報を独占する隠すことが無意味な社会になります。
 不正防止になります。情報が公開されることで社会が開放化され明るくなります。

戸田 自らの主張を表現するは従来であれば、大声で叫ぶか、街中でチラシを配るとか。メディアで取り上げられる機会等はそうそうありませんし。
 ブログは市民1人1人が自己主張できますし。「世論調査」などの信憑性なども根本から疑われますね。

6)世論調査ははっきり言って無意味になるでしょう。
 実は日本は高い教育水準ですが殆どメディアで発言しない膨大な数の市民が存在しています。世界1のブロードバンド環境の日本。ネットショッピングだけが活用方法ではありません。
 日本人は高い教育水準の人たちがたくさんいるのに、表現するひとが実は少ない。自国の新聞が読めて、政治評論できる人は、世界水準から見れば「知識人」なのですね。そういうひとが100%いるのが日本。
 その市井の市民が1人1人がブログを持ち発言していくことが社会を変える、世の中を変えることになるのです。

戸田 日本人は「黙っていることが美徳」という観念が昔からあります。自分の意見を表立って言うことは苦手なほうですね。教育の場でも作文ぐらいですね、発表するのは。
 小論文でさえ苦手な若い人も多いですね。そのあたりは努力しませんと。情報の発信の能力がないと、情報の収集能力も向上しませんので。

 どんどんブログで自己主張し、交流することが自己の向上に繋がると思いますね。

Amazon_r

|

« 共謀罪は廃案に | トップページ | お洒落なおびさんマルシェ »

コメント

 私は高知市に調停を申し立てたのを機会にブログを立ち上げました。友人から勧められたのですが、毎日100件を超すアクセスがあり驚いています。圧倒的強者である行政と弱者である障害者が話し合うためには弱者もそれなりの武器を持たなくてはなりません。ブログはお金もかからないし、手間もかかりません。街頭のビラ配りで100名の人にビラを読んでもらうためには1桁は多いビラを配らなくてはなりません。それを思えばブログは貧者の、弱者の有力な武器として大いに活用されるべきでしょう。

投稿: dochinn | 2006年5月21日 (日) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの可能性について 5月26日(金):

» ブログは弱者の武器 [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 私は高知市に調停を申し立てたのを機会にブログを立ち上げました。友人から勧められたのですが、毎日100件を超すアクセスがあり驚いています。圧倒的強者である行政と弱者である障害者が話し合うためには弱者もそれなりの武器を持たなくてはなりません。ブログはお金も...... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 07時40分

» 看護師の待遇改善 [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 基本的には看護師の待遇改善が第一だと思います。私は入院経験が非常に多く、鉄格子の中での生活も数年になります。患者には看護婦さんは白衣の天使(看護士さんゴメン)なのです。あれだけの過重な労働環境の中にあっても、患者には笑顔を絶やさない看護師はプロ中のプ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 09時40分

» アドセンスの秘密 [Google AdSenseの秘密]
Google AdSense(グーグルアドセンス)は、アドセンスとかGoogle ADSとか言われるもっともポピュラーになったアフェリエイトになりました。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 23時35分

» アクセスが激増する必殺技 [超必殺奥義!!アクセス百烈拳]
広告に頼らず、時間をかけず、お金をかけずに2000アクセスゲット!!効果の高いアクセスを求めている方必見の奥義を伝授!!! [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 12時48分

» アドセンスの秘密 [極めよう、英語。副収入の道が開けるかも〜]
有言実行、ということで早速7月1日に2つのことをしました。1つは、Eブックを買いました。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 10時25分

« 共謀罪は廃案に | トップページ | お洒落なおびさんマルシェ »