« イラクは安定するのだろうか | トップページ | ブログの可能性について 5月26日(金) »

2006年5月20日 (土)

共謀罪は廃案に

 継続審議になり与党側は今国会で共謀罪を成立させたいそうですが、とんでもないことです。ありもしないテロ組織をでっち上げ、市民運動を国家権力が弾圧する悪法に容易に転化するでしょう。

 戦前の治安維持法が共産主義者を標的にしていましたが、共謀罪はすべての国民を標的にしています。日本を強制収用所に「構造改革」するとんでもない悪法です。

 テロの撲滅は貧困の解消。格差の解消です。国民同士の信頼関係の醸成も効果があります。それをせず危険な法律ひとつでテロは防げるものではありません。

 民主主義の自殺行為です。与党は共謀罪をただちに取り下げてもらいたいものだ。

|

« イラクは安定するのだろうか | トップページ | ブログの可能性について 5月26日(金) »

コメント

 戦前の治安維持法が復活?したかのような印象を受けます。テロや国際暴力組織と闘わなければならない時代になったのは事実ですが、共謀しただけで逮捕、拘留、起訴ができる共謀罪は日本の法体系の根本を変えるものです。日本の刑法は実行された行為に対して刑を課すのであって、共謀しただけで罪に問われるのは市民の法感覚からは著しく乖離しています。
 暴力組織のために造られた法が治安維持のために流用された例として、凶器準備集合罪があります。公安当局が共謀罪をフルに活用して市民団体の政治活動を封じ込めにかかることは十分に予測できます。
 市民生活を守るための法が市民生活を管理するための法として活用されたときに管理社会ができあがります。  
西風の会 HP
西風の会 (調停)
瀬戸キリスト教会 HP

投稿: dochinn | 2006年5月20日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/1864427

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪は廃案に:

» 共謀罪を廃案に [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 戦前の治安維持法が復活?したかのような印象を受けます。テロや国際暴力組織と闘わなければならない時代になったのは事実ですが、共謀しただけで逮捕、拘留、起訴ができる共謀罪は日本の法体系の根本を変えるものです。日本の刑法は実行された行為に対して刑を課すので...... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 10時13分

» 自己決定、自己負担 [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 障害者自立支援法が施行され、障害者の世界にも自己決定、自己負担の原則が適用されるようになりました。今までは障害者に自己決定能力がないと見なされてきました。自己決定能力がないから自己負担が求められない世界は、障害者から人間の尊厳を奪ってきました。障害者...... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 13時11分

» Re:自己決定能力と自己負担は別の問題では? [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 私の身の回りにいる生活保護を受けている人たちの生活レベルは必要にして十分ではないかと私は感じています。私は扶養家族ですが、家内の収入は月10万円です。食費は二人で月3万円程度です。医療費は糖尿病なので月2万円を超しますが、障害年金で十分に賄える範囲です。...... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 18時58分

» 共謀罪 [共通テーマ]
過去2度にわたって審議され、成立しなかった「共謀罪」が今国会でスピード審議中。「犯罪の実行」なしで罪とできるのか、そこに悪影響はないのか。あなたのご意見をお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 08時16分

« イラクは安定するのだろうか | トップページ | ブログの可能性について 5月26日(金) »