« 34年目の沖縄返還記念日 | トップページ | 委員会方式はもう古いのでは »

2006年5月16日 (火)

イラン攻撃で原油が100ドル!

 イギリスを訪問中の反米姿勢で知られているベネゼエラの大統領は「もしアメリカがイランを攻撃すれば、イランはイスラエルを攻撃するだろう。イランは原油供給を停止、イラクは内戦になる。原油価格は100ドルを超える。」との見解。

 現在のガソリンの小売価格は5月に上がり138円。6月にも6円程度の値上がりを言われています。そうしますと1Lあたり144円。それは1バーレル75ドルでのお話。
これが100ドルになりますとなんと25%の大幅値上になります。単純計算でガソリンは192円になります。

 これでは生活全般に大影響。車なんか乗れません。すべての物価に反映。ハイパーインフレになるのではないでしょうか。大企業を中心に好景気という事らしいですが、その基盤は極めて不安定であります。アメリカもイランも「チキンゲーム」をいい加減にやめていただきたいものです。

|

« 34年目の沖縄返還記念日 | トップページ | 委員会方式はもう古いのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/1815280

この記事へのトラックバック一覧です: イラン攻撃で原油が100ドル!:

» インフレと日本国債投資 [為替王]
資産運用相談Q&Aメルマガは今週末もいつもどおり発行予定ですが、今日は注目度の高い個人向け国債についてのご質問をご紹介します。 ******************** 為替王さまこんにちわ。hideと申します。 若い頃からリタイア後の為にコツコツ貯めてきた貯金の一部を使...... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 17時54分

« 34年目の沖縄返還記念日 | トップページ | 委員会方式はもう古いのでは »