« ぷらっとこうちは何故駄目なのか? | トップページ | 平和への願い大和ミュージアム »

2006年7月29日 (土)

ようやく破れた明徳の壁

 夏の高校野球高知県大会決勝で高知商業が明徳義塾を破り、9年ぶりの甲子園出場を決めました。1997年に現阪神の藤川球児投手がいた頃以来だそうです。
 昨年夏に部員の不祥事が発覚、甲子園へ行ってから出場停止になった明徳。代替出場の高知高校は24年ぶりとか。早稲田実業の荒木大輔投手に負けて以来でした。

 それだけ明徳の壁が高く厚かったのでしょう。明徳も馬渕監督の辞職と、ブランクは大きかったようですね。それでも決勝まで勝ち上がる力はさすがです。
 よく「野球留学はけしからん」とか言われます。進学校のラサール(鹿児島)だとか、愛光(愛媛)、灘(兵庫)はどうなのと言いたいですね。

 確かに明徳のこの10年の力は高知県内では抜けていました。ようやく壁が破れたということでしょう。甲子園で高知商業がどの程度活躍できるか未知数です。ただ県民とすれば、明徳、高知商業、土佐、高知以外の高校が甲子園に出てもらいたいですね。

 高知は予選出場高校数は少ないですが、予選を勝ち抜くことは難しく、勝ち抜けば全国水準です。しかしこの3年ぐらい高知の野球も低迷、2年連続で選抜も出ていません。少し戦国時代になったほうが良いとは思いますね。

|

« ぷらっとこうちは何故駄目なのか? | トップページ | 平和への願い大和ミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/2851547

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく破れた明徳の壁:

» 飲酒運転、酒飲み友達にも賠償責任 [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 東京地裁は飲酒運転で2名を死亡させた事故を起こした運転手、一緒に酒を飲んでいた同僚、事故車の所有者である企業に遺族に対し6000万円近い慰謝料の支払いを命じました。 飲酒運転事故で加害者と飲酒していた飲み友達の責任が追及された画期的な判決でした。飲酒...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 20時56分

» 森さんの書き込みの削除を取り消せ [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 森さん、私はニックネームでも本名でも関係ないと思います。森さんがなぜそこまで本名に拘わるのかは理解できないのですが、森さんの書き込みを削除するのは行き過ぎだと思います。 私は少なくとも堀 俊明のブログに移動できるようにリンクを張っているので、本名を名...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 23時56分

« ぷらっとこうちは何故駄目なのか? | トップページ | 平和への願い大和ミュージアム »