« ようやく破れた明徳の壁 | トップページ | ブログが環境を破壊する? 8月4日放送 »

2006年7月30日 (日)

平和への願い大和ミュージアム

Yamatto2_r

 7月29日は広島県呉市のhttp://yamato.kure-city.jp/大和ミュージアムへ行きました。開館の噂は聞いていまして、昨年だか映画「男達の大和」などの話題もありましたし。開館1年足らずで来館者が200万人という数字にも展示品を見ていまして納得できました。

Hyousyousiki02_r

 当時の時代背景や各国の戦艦建造の歴史。日本が真珠湾攻撃で実例を示した航空兵力の優位性が、最後は「不沈戦艦大和」が米軍機の猛爆で沈没する様子が展示されています。
 1999年に沈没海域から引き上げられた大和の遺品の数々。

 大和の生存者や遺族の方々がビデオで出演されています。壮絶な戦闘の有様と、2度と悲惨な戦争はしてはならないとの発言がされておられます。3300人を超える犠牲者の重みを感じます。

Zerosenn3_r

 「むざむざアメリカに大和を戦利品で押収されたくなかったのでしょう。」との発言。1945年の4月のことでした。沖縄に米軍が上陸。凄惨な地上戦が展開され日米双方で10数万人の犠牲者が出ました。8月には、広島と長崎に原爆が投下されました。

 大和をはじめ多数の人たちの犠牲があり、戦後の日本の繁栄と平和があるのだと展示品を見まして思いました。戦艦大和の10分の1の模型や、人間魚雷回天やゼロ戦の展示。
 戦意向上の展示ではなく、平和への強い願いがこめられた展示であると思いました。

Hoto2_r 子供さんたちの夏休みの自由研究や平和の確かさを学習する良い施設であると思います。
 

|

« ようやく破れた明徳の壁 | トップページ | ブログが環境を破壊する? 8月4日放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/2859038

この記事へのトラックバック一覧です: 平和への願い大和ミュージアム:

» 沖縄は戦場か?未明に100デシベル [ニライカナイ/大琉球への道/isao-pw/ブログ]
沖縄は戦場なのか?連日、深夜に100デシベル。未明に離陸/嘉手納基地/沖縄タイム [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 22時10分

« ようやく破れた明徳の壁 | トップページ | ブログが環境を破壊する? 8月4日放送 »