« 悪への誘いは断れないのか? | トップページ | 中田英寿選手の引退について »

2006年7月 6日 (木)

やはりサッカーは総合格闘技です

 「走る格闘技」であると思っていましたが、W杯の決勝トーナメントを見ていますと、走力、瞬発力、筋力、持久力、判断力、ベンチワークなど総合格闘技であることを理解できました。

 世界中の運動能力のある選手が国を背負い試合をします。当然自分をより高くクラブチームへ売るためのオークションでもありますね。だから必死でプレーするのです。

 イタリアVSドイツ戦、フランスVSポルトガル戦も見ましたが、レベルが違う。眠いのを我慢してみるだけの価値がありますね。

 どこかの国がこの時期にミサイルを発射しました。世界中から憎まれ軽蔑されるだけですね。試合も一時そのニュースで中断したので腹立ちましたし。

 日本選手は接触プレーにとにかく弱い。相撲とか、柔道などを練習に入れるべきでしょうね。新監督オシムさんにお願いしたいです。

|

« 悪への誘いは断れないのか? | トップページ | 中田英寿選手の引退について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/2518626

この記事へのトラックバック一覧です: やはりサッカーは総合格闘技です:

» 北の将軍様に国際社会の中で生き残るように決断させよ [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 北朝鮮がテポドン2、ノドン、スカッド、3種類のミサイルを発射しました。具体的に言えば、アメリカ、日本、韓国、さらにロシア、中国を射的距離内に含むミサイルのデモンストレーションを行ったことになります。 6カ国協議に参加している国々に対するデモンストレー...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 22時19分

« 悪への誘いは断れないのか? | トップページ | 中田英寿選手の引退について »