« 夜須中ヨット部が全国優勝! | トップページ | ブログの伝道師は「検閲」に負けません »

2006年8月 3日 (木)

猛暑での我慢のしどころ

 うちの会社はエアコンを原則かけません。自宅もそうです。暑いことはこの上ないです。早朝の涼しい時間帯に前の道路に水撒きします。一時涼しい風が吹きます。

 しかし太陽が上がると地面が乾き、灼熱地獄に。道路に陽炎が。2軒隣の建材屋さんもエアコンを使いません。うちの会社より条件が厳しいのです。西日が当たりますし。

Hodou1

 セールスやメーカーの人達もお気の毒です。皆車にエアコンをかけ、ネクタイをしてきます。なかには背広着用の猛者もいますね。うちへ来た途端、「暑いですね」を連発、早々に立ち去ります。

 そうすると樹木の木陰は貴重です。しかし道路と車や建物からのエアコンでの廃熱で道路は暑いこと。
 でも蝉は勢いよく鳴いています。生き物は夏に生殖の機会があり、子孫を増やしています。エアコンのなかに入ったりしません。

 人間様だけが「地球の平均気温が上がった」ことを気にせずエアコンをかけ、車や建物のなかで使用し、結果周辺の気温が上昇、地球環境を悪化させているのではないでしょうか。

 政府も「クールビズ」などというのなら、国会も官公庁も夏の間冷房を使用しないで仕事をすることをやるべきでしょう。
 都市部の人間は夏の暑さを思い知るべきでしょう。六本木ヒルズで冷房なしで生活すれば良いでしょうね。映画「アパートの鍵貸します」の頃のニューヨークなどはまだエアコンが一般に普及していなかったようですね。

Roxtupongih

|

« 夜須中ヨット部が全国優勝! | トップページ | ブログの伝道師は「検閲」に負けません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/2912967

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑での我慢のしどころ:

« 夜須中ヨット部が全国優勝! | トップページ | ブログの伝道師は「検閲」に負けません »