« インターネットの力を実感 | トップページ | bilibili de bukubuku »

2006年8月 6日 (日)

被爆と終戦記念日

 8月は6日広島・9日長崎の被爆の日。15日は終戦記念日。61年前に日本は国土は焦土と化し、多数の人命が失われました。また多数の周辺アジア諸国への戦禍の拡大は、今も国民感情として解決はしていません。

 最近は「勇ましい」発言をする政治家が台頭しているようです。敗戦後の歴史をよく学習し、「身の丈」にあった日本社会造りをしていただきたいものです。根拠のない大国主義は幻想です。アメリカの真似し追随する必要性はまるでありません。

Hiroshima1945806_thumb  言動の抑制はすでに現れています。高知県政情報課が管理している公共電子掲示板「ぷらっとこうち」http://www.plat-kochi.com/index.shtmlは早々と県民の「検閲機関」に変質、一部の県職員は言論統制の片棒を嬉々として担いで得意げです。一部の運営委員会とやらの民間人も「小権力」を振り回しています。

 こうした全体主義的な動きを許してはいけません。油断したりたかをくくっていますといつの間にか全体主義体制に組み込まれます。
 勇気を持って、全体主義者と戦う気概を持ちましょう。まずは身近な全体主義者を打ち破りましょう。

|

« インターネットの力を実感 | トップページ | bilibili de bukubuku »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/2950975

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆と終戦記念日:

« インターネットの力を実感 | トップページ | bilibili de bukubuku »