« ららら音楽祭に感謝 | トップページ | クレームの前にやるべきことがあるだろう! »

2006年9月18日 (月)

恐ろしい風の力

 今回の台風13号の風の力は凄まじい。沖縄の八重山では70メートルの風が吹き、九州では50メートルの強風が吹きました。とても考えられない猛威です。

 風の力は凄まじく風速15メートルになりますと真っ直ぐには歩けません。20メートルでは転倒の恐れもあります。

 ヨットなどでは風速10メートルでは、もう決死の覚悟ではないと、乗りこなせません。それだけ風の力はYasu1_1 怖いのです。

 (写真のタイプのヨットなら風速10メートス程度が私の技量の限界)

 それだけに今回の台風の威力には驚きました。暴風雨。大雨洪水警報が出ていましたのに、ららら音楽祭http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat1374158/index.htmlが開催できました。本当に奇蹟としか言いようがありませんね。

|

« ららら音楽祭に感謝 | トップページ | クレームの前にやるべきことがあるだろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/3483205

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい風の力:

» 高レベル放射性廃棄物の貯蔵は公開の場で議論しよう [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 私は日本で初めて原子力発電所の環境アセスメントに関する研究をしましたが、原発反対派知識人の科学者としてのモラルを問いたくなるような言動に苦しめられました。 原発立地は政治・行政が判断すべきであり、科学者は科学的な根拠に基づく判断をすべきであると考えま...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 10時57分

» 要約筆記者養成講座、2 (日本語の特徴) [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 要約筆記者養成講座で日本語の特徴という題で講演しました。私に与えられた課題は「手話の世界と要約筆記の世界の違い」を中途聴覚障害者として説明することでしたが、ある土佐らしいストーリーが頭の中に浮かびました。 土佐の海援隊の坂本龍馬と陸援隊の中岡慎太郎が...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 22時46分

« ららら音楽祭に感謝 | トップページ | クレームの前にやるべきことがあるだろう! »