« 県教育委員会がブログを活用はしていますが・・ | トップページ | ワークショップをやってみよう »

2006年9月28日 (木)

小泉内閣5年半の評価

 改革政権だとか、持ち上げる人達が大企業寄りのメデイァ関係者に多く見られるようですね。この人がなにをしたといえば、下にあるマッド・アマノ氏の風刺画の通りであると思いますね。
 高知県総務部県政情報課が管理する公共電子掲示板「http://www.plat-kochi.com/index.shtmlぷらっとこうち」へ投稿すればたちどころに「検閲」され、「削除」されるでしょう。

Koizumimm (2003年参議院選挙の頃の風刺画。そのとうりでしょう。)

 とにかく地方に居住する生活者を滅茶苦茶にした内閣でした。地方に対する思いいれも、思いやりもなく、大都市の富裕層の身勝手な論理で政権を運営してきましたね。

 それゆえ地方を「三位一体改革」で日干しにし、より貧しい地域に米軍基地や各産業廃棄物施設や、核廃棄物施設を押し付けることをしました。環境破壊と日本人の心情を破壊した5年半でした。

 とにかく「身勝手な日本人」を量産する土壌をつくりました。やはり隣近所を思いやる気持がなければ日本人ではありません。

 またこれほど身勝手な内閣が継続したのはテレビ局の功績が大きいでしょう。「総理今日のネクタイ素敵ですね!」とか新人記者を配置し、「一言インタビュー」を放映することで、小泉内閣のイメージアップにテレビが大貢献しました。

 厳しい内容の記者会見は殆どされず、メデイァ関係者のお追従報道が目立ちました。もはや批判精神はありませんね。
 安倍晋三総裁に対してもテレビ局は「新総理になられたお気持は!」とか女性レポーター記者に叫ばせたりしていました。

 マスメディアは本当に政府のお追従に留まるようですね。市民は今後は一層自分で情報を受発信する道具を活用し、政府に対抗して自分の、身を守る必要性が出てきました。

|

« 県教育委員会がブログを活用はしていますが・・ | トップページ | ワークショップをやってみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/3610284

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉内閣5年半の評価:

» つゆだく大臣? 高市早苗 [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
高市 早苗(たかいち さなえ)は、1961年生まれ。 神戸大学経営学部経営学科卒業。 松下政経塾の5期生。 このたび、安部晋三内閣で内閣府特命担当大臣として初入閣。 沖縄及び北方対策、科学技術政策、イノベーション、少子化・男女共同参画、食品安全を担�... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 11時09分

» 安倍首相の拉致問題に対する拘りを評価する [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 安倍首相が拉致問題に関わり始めた時には政治家としてリスクの方が大きかったでしょうが、拉致問題に取り組んだ姿勢が評価されて首相に就任しました。社会党は拉致問題を反北朝鮮キャンペーンだと最後まで認めず泡沫政党になりました。 拉致家族会は社会党が理解を示し...... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 20時07分

« 県教育委員会がブログを活用はしていますが・・ | トップページ | ワークショップをやってみよう »