« 憲法改正問題をどう考えますか? 10月20日(金) | トップページ | 高レベル廃棄物問題は情報公開を »

2006年10月16日 (月)

高知スーパーの閉店と廃業

 40年余りの歴史を持った高知スーパーがとうとう閉店しました。10月15日昼頃宝永店の前を通りががりましたが、ふだんは商品を陳列している棚がほとんど空になっていました。

 大勢の人達が店に来ていたようですが、商品もほとんどなくただぐるぐると店内を散歩していたようでした。伝統ある地域のスーパーの灯がまたひとつ消えました。

Ks_r (宝永店の様子)

創業期はダイエーと同じ頃であり、関西スーパーの代表者が見学に来ていたと言う高知スーパー。いろいろと事態改善策や土地の切り売りもしたようですが、とうとう廃業することになりました。

 230人の従業員の人達の再就職口、取引業者の動向もどうなることでしょう。世間は好景気と政府は宣伝していますが、高知にいる限りは全く感じません。
 地方切捨ての政府の政策はますます続くようです。

Todenato_r
(はりまや橋のとでん西武百貨店跡は更地になっています。空が高く見えます。)

 挙句の果てにお金が欲しければ原子力発電所の高レベル廃棄物の処理場をしないかと田舎の自治体に持ち込まれたりしています。田舎をバカにするなと言いたいですね。 

 ひとつのスーパーの歴史は終わりました。また地域の要望に適合した形でなんらかの商業はまた起こるのではないかと思います。

|

« 憲法改正問題をどう考えますか? 10月20日(金) | トップページ | 高レベル廃棄物問題は情報公開を »

コメント

前後らさん「熱い」コメントありがとうございました。
 下知地区でもうちらの地区は近くに南国スーパーがありましてまだましです。サエン場や宝永町地区はいっぺんに2つの高知スーパー(さえんば店、宝永店)が消滅し、地域の高齢者の皆さんは困り果てています。

 車に乗れない人は、歩いてはりまや橋商店街まで行き、魚屋や魚の棚の店で買い物するしかなくなりました。それでも物はそろわないので、コンビニで買い物しているようです。

 他の業者が進出する噂も聞こえずみんな本当に困り果てています。たいして売れている店でもなかったのですが、なくなれば困る実例ですね。

投稿: けんちゃん | 2006年10月27日 (金) 08時44分

こんにちわ。
こんな商業界の話になると、すごく言いたくてウズウズしてしまう(笑)前後ろです。
遂に高知スーパーの歴史に終止符ですね。最後にどこかの高知スーパーに行こうかと思いましたが、行けずじまいでした。本当に高知の小売業界の生き残り戦争はすさまじいものがあります。
話によれば、高知スーパー横浜ニュータウン店跡地は、ACE★ONEが入札しているとのこと。今一番のりのりの企業です。EDLP(毎日低価格)路線を突っ走ってきたACE★ONEが、最近愛媛にも進出しています。県内の小売業界は”質より値段”の時代になっているような気がします。サンプラザは、業務用食品スーパーを現在3店舗展開中ですが、普通のスーパーに比べると、安いです。本当に業務用価格ですね。近年、県外からも業務用系統の店舗が出店しています。特に、現在注目されている弥衛門地区周辺にはACE★ONEなど4店舗ほどありますね。”値段より質”を重視のサニーマートも御座に出店しています。質を選ぶか、価格を選ぶか、消費者が決めることではありますが、色々な業界に県外企業が殴りこみをかけている現在、地元企業がどれだけ生き残れるかは時間の問題になっていると思います。

投稿: 前後ろ | 2006年10月26日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/3822768

この記事へのトラックバック一覧です: 高知スーパーの閉店と廃業:

» 高レベル放射性廃棄物問題の講演会 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
10月15日は高新文化ホールでの講演会に行きました。「高レベル放射性廃棄物につい [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 15時46分

» スーパーもない都市部中心街過疎地域 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 高知駅のすぐ北側の高知市北本町。区画整理事業の最中で、多くの家屋が立ち退き、 [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 17時47分

« 憲法改正問題をどう考えますか? 10月20日(金) | トップページ | 高レベル廃棄物問題は情報公開を »