« 高レベル廃棄物問題は情報公開を | トップページ | 市民参加を前提としない「公共電子掲示板」 »

2006年10月18日 (水)

核兵器の保有が核戦争を防げるのか?

 二次大戦後の「永遠のテーマ」でもあります。北朝鮮が核兵器保有国になりました超大国アメリカと対立し、世界的に孤立気味な国ですから、自国の安全保障のため核兵器を保有する理屈も理解できないことはない。

 しかし日本にとっては大変な迷惑。日本は核兵器を持っていません。「非核三原則」を国是としていますが、米国の「核の傘」に守られていることも確か。二次大戦では敵国同士が、終戦後の冷戦構造により、軍事同盟で日米は結束したからですね。

 北朝鮮に対抗して日本も核兵器を保有すべきであると、自民党3役の中川昭一政調会長は発言しました。いままでにない発言ですね。「周辺事態法の検討やら」「北朝鮮への臨検」やら、「戦争を準備」しているようです。

Korea1tizu (地図を逆さまにしますと日本が朝鮮半島に覆いかぶさっているようにも見えますね)

 日本は被爆国。日本の経済力を、軍事力ではなく「平和力」として、国際平和に使いたいものです。戦争ばかりしているアメリカの真似をするのではなく、日本は日本の独自の平和外交を強く展開すべきでしょう。そのためには北朝鮮は民主化してもらいたいものですね。

|

« 高レベル廃棄物問題は情報公開を | トップページ | 市民参加を前提としない「公共電子掲示板」 »

コメント

特に安倍内閣の閣僚は「確信犯」。極右思想の持ち主が多く、バランス感覚はないようですので、実に危険であると思います。
 
 中曽根康弘氏のほうが、「まともに」聞こえるのですから。自民党は本当におかしくなったのではないかと心配しています。

投稿: けんちゃん | 2006年10月18日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/3865538

この記事へのトラックバック一覧です: 核兵器の保有が核戦争を防げるのか?:

» 日中平和条約は北の体制が崩壊した後で [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 日米韓の3カ国外相が国連安保理事会の北朝鮮制裁決議のすみやかな実施で合意しました。中国は北朝鮮に唐国務委員を派遣しました。北の将軍様もさすがに中国に頭を下げたようですが、無条件で謝罪をしたわけではなさそうです。 日米韓に加えて中国も北朝鮮包囲網に加わ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 22時53分

» 日本の危機管理能力を高めよ [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 北朝鮮のミサイル発射、核実験強行に対して日本が国連外交の場で初めて積極的外交を展開しました。アメリカとの連係プレーが実を結び、中露の協力を得て北朝鮮非難決議案、北朝鮮経済制裁決議案を安全保障理事会で可決させました。 しかし、麻生外務大臣、安部官房長官...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 16時47分

« 高レベル廃棄物問題は情報公開を | トップページ | 市民参加を前提としない「公共電子掲示板」 »