« 天下分け目の沖縄県知事選挙 | トップページ | やはり2000人ホールは必要 »

2006年10月25日 (水)

公務員に「無責任職員」はまだいるのですね。呆れます。

 大昔クレージーキャツ全盛時代といえば高度成長時代ですね。そのとき植木等の「サラリーマン無責任時代」(?)だったか映画がありました。子供の頃だったのでよく覚えてはいませんが・・。

 挿入歌で・・。
 サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだ。タイムレコーダーガチャンと押して、

 とかなんとかでしたが忘れましたね。1960年代ですから。「スーダラ節」というのもありましたね。
 ちょいと一杯のつもりで飲んで、いつのまにやらはしご酒。気がつきゃホームのベンチでごろ寝。これじゃ体に良い訳ないよ。わかっちゃいるけどやめられない。

 サラリーマンが気楽でどんどん給与が上がり、交際費も湯水のごとく使えた時代。

 民間企業は大変なリストラで業績が持ちなおしたという政府の宣伝ですが、従業員は過酷。特に30代の社員は残業が物凄い。若者達は契約社員か派遣社員が多い。成果主義で終身雇用制崩壊していますし。年金制度も崩壊寸前。

Kenchou_1 (県庁職員も何かと大変でしょうが、給与や待遇は高知の民間企業から言えば今でも格段に良いのです。)

 それに「ひきかえ」公務員の気楽なこと。問題の奈良市職員は5年間で8日しか勤務せずに給与を貰っていたとか、およそ民間企業では考えられない。当局は「処分を検討中」とのことですが、これは懲戒解雇して、給与を返還させるべきでしょう。

 公務員は民間人には偉そうにきつく当たるのに「身内には甘い」のは、岐阜県庁の裏金づくりで証明されていますからね。

 徹底的な情報公開をして「税金の無駄遣い」を是正しなければいけないでしょうね。

|

« 天下分け目の沖縄県知事選挙 | トップページ | やはり2000人ホールは必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/3946613

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員に「無責任職員」はまだいるのですね。呆れます。:

» 部落解放同盟は水平社宣言に立ち帰れ [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 奈良市環境清美部の職員が5カ年間でわずか8日しか出勤しないのにも拘わらず、2700万円の給料が支払われたいたことが明らかになりました。職員は懲戒免職になりましたが、市は氏名、写真の公開には応じていません。 この職員は部落解放同盟奈良市支部協議会の副議...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 20時43分

» ケーブルテレビは利用者の目線に立て [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 地上デジタルが放送が始まりますので、高知ケーブルテレビ、ピカラネットが共有する光ファイバー網を自宅にも引き込みました。ケーブルテレビとインターネット、PS電話を同時に使っています。 ケーブルテレビを見るためにSTBを購入し、設置料7000円(サービス期間なの...... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 23時25分

» 奈良市職員を免職 [検索キーワードランキング]
懲戒免職だけで済むのが、腹立たしい・・・ 休んでいるにもかかわらず、高級外車で外出。 私は奈良市民ではないですが、ほんと許せませんね。 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 06時23分

« 天下分け目の沖縄県知事選挙 | トップページ | やはり2000人ホールは必要 »