« 天木直人さん講演会がネットラジオに | トップページ | 品川正治さん講演会がネットラジオに »

2006年11月 1日 (水)

地震対策の防災害フォーラムなどで感じること

Futaba2_r  地元の町内の自主防災組織の立ち上げに奔走するようになってから、にわかに防災意識が芽生えましたね。自宅近くには海。しかも地盤は悪い。海抜も低い。公共の避難所はない。あっても遠い。石油施設も近い。

 町内会などは凄く熱心。町内会幹部は前期高齢者(65歳から75歳までの)の人達が主体ですが、きちんとしているし、真摯に活動されています。ただ思うのは行政担当や町内会幹部はかなり知識があるのですが、それが町内会の隅々まで情報が伝達されているかと言えばそうでもないようです。

Sekiyukiti1 (海は近いし石油基地もある。)

|

« 天木直人さん講演会がネットラジオに | トップページ | 品川正治さん講演会がネットラジオに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/4026434

この記事へのトラックバック一覧です: 地震対策の防災害フォーラムなどで感じること:

» 都の備蓄庫 半数に浸水恐れ [地震保険分かりやすいガイド]
都内の食糧備蓄庫に浸水の恐れ、政府が移転などを検討大規模な地震、水害などの災害に備えて国や東京都が食糧などを備蓄している都内の倉庫19か所のうち、過半数の10か所が大規模水害時の浸水想定区域内にあることが、政府の中央防災会議の調査で明らかになりました...... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 22時48分

« 天木直人さん講演会がネットラジオに | トップページ | 品川正治さん講演会がネットラジオに »