« もう受け入れは不要な沖縄県 | トップページ | ワークショップの本質とは »

2006年11月22日 (水)

ぷらっとこうち第1回公判

 11月21日に高知地方裁判所での裁判を傍聴に行きました。事件名は以下のとうりです。

高知地方裁判所、事件番号、平成18年(行ウ)第21号 
事件名、怠る事実の違法確認と損害賠償請求事件
平成18年度分委託費326529円の支払い差し止め。
平成17年度分委託費の一部400029円の返還請求

Saiban2_r

 原告は森武彦さん。被告は県知事であるが県政情報課。第1回口頭弁論は訴状の確認と次回公判日の確認をして30分程度で終了しました。次回公判日は12月20日です。

 原告側は「随意契約であるのに、県政情報課と請け負う業者との契約要件がおかしい。業者は業務だけ請け負うべきなのに、情報を知りうる事務局にも入っている。インサーダー取引の可能性が強いというもの。

 県側は委託契約の書面はないが、違法性はないと主張しています。
 裁判官とのやりとりのなかで森さんは「県政情報課が申請の書類をきちんと開示しない。2週間経過して開示しないので、次回公判を延期してほしい」」との申し入れをしました。
Saiban1_r  「ぷらっとこうち運営委員会」であるのに「県政情報課の業務打ち合わせで」県庁内の会議室が予約されていることを森さんは指摘しています。業務打ち合わせであれば県職員だけの会合であって、外部の民間人がはいっているのはおかしいとの指摘も。

 県内のマスメディアも4社傍聴に来ておりました。公判終了後森さんに丹念な取材をされていました。

Saibankouhan  公判の様子を図にしました。法廷内は写真撮影は出来ませんので。新しい裁判所での裁判の傍聴は初めてのことでした。

|

« もう受け入れは不要な沖縄県 | トップページ | ワークショップの本質とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/4272171

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとこうち第1回公判:

» ついに、「ぷらっとこうち」管理委託訴訟の裁判が始まる! [高知県が「県民の発言権をはく奪した」事実を伝えるブログ]
高知県の掲示板型ホームページ「ぷらっとこうち」の保守管理を同HPを企画・運営している事務局員であるメンバーが経営する民間事業者に請け負わせているのは、委託者と受託者が同一であり違法あるとして、市民オンブズマン高知のメンバーが高知県知事橋本大二郎氏に対して業者への委託料の支払い差し止めを求める訴訟を起こしていたことがわかった。 高知県が運営する掲示板型ホームページ ぷらっとこうち http://www.plat-kochi.com/ その第一回目の口頭弁論が11月21日高知地裁で行わ... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 10時58分

» 常に進化発展していくビジネス無料で提供され続けますぞ。!! [「インターネット全自動開業システムパック」]
インターネットで儲ける!稼ぐ!ヒント・アイデア満載。このビジネスには、従来型とは大きな違いがあるのじゃ!!本当に使える情報というのは、日本で知られていない情報なのじゃ!!これが常に進化発展を継続していく秘密なのですぞ!! [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 08時31分

« もう受け入れは不要な沖縄県 | トップページ | ワークショップの本質とは »