« とろこい自民党県議団をふくむこ高知県議会 | トップページ | ブログと選挙について »

2007年2月17日 (土)

結局核兵器を持ったほうが得なのか?

 6カ国協議はとりあえず今回は終結。北朝鮮の勝利に終わり、日本の1人負けという結果になりました。これでは「核兵器を保有したほうがましだ」ということになりかねない。

 とりあえずの核開発は凍結になったものの、今までの核実験や核開発は不問にされた。中国主導の6カ国会議の結論は初めから見えていました。北朝鮮は「一時停止をしただけだ」と公表していますからあてにはなりません。

Hiroshima1945806_thumb_2_thumb (唯一の被爆国日本が主導する会議であるべきでした。日本政府の外交力不在を世界に印象づけました。)

 アメリカブッシュ政権があまりにも戦略不在の単細胞政権であるゆえにイラクの泥沼に足を取られて身動きできないことを北朝鮮は計算ずく。

 全権のアメリカのヒル次官補は時間切れで妥協を強いられたような感じですね。日本ははなから無視されていましたね。日本外交の無為無策を感じます。

 昨年来北朝鮮の金正日氏が列車で長期間にわたり、中国、ロシアを歴訪していましたし。根回しは周到。韓国とは南北対話のチャンネルは大きいし、同じ民族だから気心は知れている。アメリカさえ攻略すれば日本は無視しても十分との計算なのでしょう。

 無能な外務省をかかえる日本政府ではどうしようもありません。国内向けに「拉致問題解決なしに北朝鮮支援はありえない」と発言するしかないのですから。あくまで国内向けのメッセージでしかなく無視されました。

 結局無理して核廃棄を保有したほうが得になったようだ。国家ぐるみの偽札作りも許され、おまけにご褒美で「テロ支援国家」のレッテルまではがすことにアメリカは同意しました。北朝鮮外交の勝利ですね。

 2次大戦前のヒトラーの横暴に譲歩し続けた欧米諸国のようではないだろうか。結果その代償はとてつもない犠牲でしたから。

|

« とろこい自民党県議団をふくむこ高知県議会 | トップページ | ブログと選挙について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/5371923

この記事へのトラックバック一覧です: 結局核兵器を持ったほうが得なのか?:

« とろこい自民党県議団をふくむこ高知県議会 | トップページ | ブログと選挙について »