« 日本国憲法をないがしろにするな | トップページ | 中国でもブログが対話の道具に »

2007年3月15日 (木)

東京は燃えているのか?

 浅野史郎さんの出馬表明には、次のように書いてある。

「今回の都知事選挙に立候補することを決意した最も大きな要因は、東京だけでなく、全国各地の人たちから寄せられた『石原都政はもうたくさん』という悲鳴にも似た声です。社会的弱者に対する差別発言、都政の私物化、公私混同、側近政治、恐怖政治のような教育現場など、石原都政がもたらした数々の問題点を指摘しながら、その変革を必死になって願うメールや意見に接するうちに、誰かがこういった都政を変革するために立ち上がらなければならないと思うようになりました。」

浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』

Asanoharat
 マッドアマノ氏作成のポスターもあるようなのですが。どうなるのでしょうか?

 田舎もんとしても注目ですね。東京は地方自治の代表ですし。国政にも大きな影響を与えます。政府と東京都とで日本を「格差社会」にしましたから。地方には、例えば高知県東洋町のように、東京の人達が消費した電気のゴミである「高レベル放射性廃棄物」しか持ってはきませんし。

  しかし共産党はどうして独自候補を出すのしょうか?浅野史朗さんを反石原陣営が押せば勝機はあると思いますが。

この政党の戦略はいつも理解できませんね。

  赤旗による浅野史朗氏批判記事

|

« 日本国憲法をないがしろにするな | トップページ | 中国でもブログが対話の道具に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/5694952

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は燃えているのか?:

» 緊急「アサノと勝とう!女性勝手連」のよびかけ [みどりの一期一会]
 _____________________________________________________ ★緊急の呼びかけ あなたも参加しませんか★ 「アサノと勝とう! 女性勝手連」 都民女性が中心になって、勝手連を立ちあげる準備を進めています。 【呼びかけ人】 若桑みどり・千葉大名誉教授・ジェンダー文化研究所長/上野千鶴子・東京大学大学院教授/丹羽雅代 国分寺市/赤石千衣子・ふぇみん婦人民主クラブ/安積遊歩・ピアカウンセラー/天野正... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 20時28分

« 日本国憲法をないがしろにするな | トップページ | 中国でもブログが対話の道具に »