« シオマネキ・アカメも県議選に投票?! | トップページ | 東洋町を環境保全の町にするために »

2007年4月 9日 (月)

おかしな東京都民の良識

 石原慎太郎氏が都知事に再選されました。浅野史朗氏は印象が薄いような感じではありましたが。それにしても東京都民の良識には疑問です。田舎もんには到底理解できない感覚ですね。

 「東京オリンピック」なんて夢を見るというのが石原氏の公約でしたが、アジア蔑視思想の持ち主の石原慎太郎氏が都知事をしている限り無理でしょう。それに五輪は5大陸持ち回り。2008年が北京で、2012年がロンドンでの開催。2016年にアジアの東京にとはなりにくい。アフリカや南米大陸、アメリカなどが有力でしょう。

 それと鼻持ちならないのは「東京中心主義」ですね。「東京が頭で地方は手足。地方なんてどうなとうとかまわない。」とういう思いあがっている考え方。
 東京で勤務していた時代は随分昔ですがわからないわけではない。

 当時私は朝6時に起床し、6時半には自宅を出て通勤していました。電車は常に満員。会社へつけば8時過ぎでくたくたになっていました。外回りして事務所に帰ると6時半過ぎ。誰も事務所におらず伝票整理をして時計を見ると9時近く。一杯飲んで帰るのが日常。

 当時から週休2日の会社でしたが、土曜日は泥のように寝ていました。日曜日はコインランドリーで洗濯しておしまい。夏は1度だけ外房へ海水浴。冬は1度だけ長野へスキーに。遊んで楽しい記憶はありませんでした。

 でも自分が経済をささえているのだという自負だけは、ひとりよがりでしたがありました。田舎へ戻って27年目。すっかり田舎人の私です。

Niihama01_thumb_6 (地方は衰退するばかり)

 東京だけは景気が良い。しかし地方は総じて疲弊しています。水も空気も人も食料もすべて地方からの供給がなければ東京は1日も成り立ちません。「東京1人勝ち」を助長させる石原氏が都庁のリーダーに居座ることで余計に東京都民は目の前の現実から気がつかないのではないのでしょうか。

それがとても心配です。地方には、高知県東洋町には原子力発電所の核のゴミが僅か10億円足らずのはした金で南海地震の震源地近くに埋められようとしています。
 東京は実現不可能なオリンピックの誘致活動に年間1000億円拠出するとか。電気を一番消費している東京です。都知事選挙で「核のゴミ問題」が争点にならないほど、東京都民の問題意識が希薄であることが心配です。

|

« シオマネキ・アカメも県議選に投票?! | トップページ | 東洋町を環境保全の町にするために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6025294

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな東京都民の良識:

» 反石原選挙の教訓と今後 [ブログ「旗旗」]
さて、選挙も終わりましたので、今まで控えていたことも含め、かつ何度もグチグチとくり返すことなく、一回ですっぱりと書いてしまいたいと思います。もちろん、ご批判は甘んじて受けますが、このエントリー以外の場所で反論の応酬をするつもりはありません。「君はそう�... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 13時47分

« シオマネキ・アカメも県議選に投票?! | トップページ | 東洋町を環境保全の町にするために »