« 沢山保太郎さん頑張ってください | トップページ | 3年目のブログ »

2007年4月 5日 (木)

東京都民は選択を間違えないでほしい

 4月8日投票の東京都知事選挙。現職の石原慎太郎候補が優勢であるとか。
 当選することになれば東京都民の良識を疑いますね。

石原慎太郎氏「ばばあ発言」やら、「強権的な公教育への介入」「公私混同の都政運営」など品性のかけらもない高慢な人物。また都庁のトップに選挙で選んでしまうと東京都民に良識はあるのかと疑いたい。

 「自分達だけ繁栄して他の地域はどうでもうよい。」という「東京身勝手主義」を実践してきた石原知事。日本の首都東京の顔。
 オリンピックの誘致の可能性はゼロに近いはず。アジアの国々にあれほど嫌われてしまっているので無理でしょう。

 なのに何故東京都民は石原氏を支持するのか?それがわかりません。
 浅野氏もたしかに印象は薄い気がする。緊張しすぎもあるでしょう。「情報公開」が主の政策ですから、良いことばかりでなく、悪いこともすべて曝け出すのですから良いと思いますね。

 石原選対本部長は元検察官僚の佐々敦之氏とか。石原ボナパルティズム、警察国家まっしぐらな印象。強権で東京を仕切ろうというのでしょうか?

 韓国や中国をあわせたよりも東京の経済力はあります。それゆえ影響力は大きいのです。小泉政治(格差拡大社会ーアメリカ追随政治)が終わりました。強権的な安倍内閣を終わらす為にも、東京都民は良識ある行動をしていただきたい。

 それには石原慎太郎氏を知事にさせてはならないでしょう。「よりましな人」を知事に選んでほしいものです。田舎もんは切に思います。
 政治は「引き算」で候補者を選ぶもの。マイナスポイントが少ない人がリーダーになるべきなのです。

 東京エゴイズムにストップをかけていただきたいと思う。東京都民も少し前までは田舎もん。田舎を地方を思い出して選択していただきたいものです。

|

« 沢山保太郎さん頑張ってください | トップページ | 3年目のブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/5977984

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都民は選択を間違えないでほしい:

« 沢山保太郎さん頑張ってください | トップページ | 3年目のブログ »