« 3年目のブログ | トップページ | オバマ氏は大統領になれるかも »

2007年4月 6日 (金)

重圧の中松坂投手はやりました

 今朝は午前4時半に起床。3時から大リーグの「カンザスVSボストン」戦を初回から見る予定が寝過ごしました。回は既に4回を過ぎていました。
 サッカーの日本代表戦は夜中や早朝に起きて見ていましたが、野球の試合で真剣に見たのは1995年の野茂投手以来でした。

 寒かったのか今ひとつの調子のように思えました。三振も獲るがヒットも打たれていました。6回にはホームランも打たれていましたし。初戦の緊張と寒さを考えれば上出来とは言えるでしょう。

 しろうとの感想ですが、投手としての威圧感は当時の野茂投手のほうがあったようです。独特のトルネードで投げるのも投手は、観客を引きつけましたし。
 松坂投手はまともすぎるし、体格の良い大リーガーには打たれやすいかもしれませんね。

 戦前の大投手と言われた沢村投手はどんな投球をしたのでしょうか。松坂投手の今後が気になります。調子を崩さなければバックも盛り上げてくれているので2桁勝利はするでしょう。しかし研究され打たれるとは思います。

 松坂投手が西武時代に3回キャンプで見たことがあります。一度目は大勢の人で殆ど見えなかったブルペンでの投球。2度目はグランドでの遠投の練習。
 他の選手が遠くに投げると山形のボールになります。松坂投手はそれが浮き上がります。すこしきつめに投げますと受け手の手元で浮き上がり、取りにくい球になっていました。地肩が強いのでしょう。

 打撃練習も見たことがありました。打撃投手の球を軽々とスタンドに放り込んでいました。大変な才能のある選手であるとは思いました。

Matusaka2
 次回は地元ボストンでシアトルとの試合に登板予定とか。イチローや城島との対戦もまた楽しみですね。

 それにしても松坂投手の出身の西武球団の不祥事ぶり。やはり前オーナーから腐っていたのでしょう。球団の解体ー再編も含め今後は大変です。大リーグに活躍の場を得て松坂投手も良かったとは思います。

4年前の春野キャンプの様子です。

|

« 3年目のブログ | トップページ | オバマ氏は大統領になれるかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/5990975

この記事へのトラックバック一覧です: 重圧の中松坂投手はやりました:

« 3年目のブログ | トップページ | オバマ氏は大統領になれるかも »