« 精神論で環境は守れない | トップページ | 死者を冒涜するな »

2007年5月31日 (木)

2035年には59万人の高知県!?

 最近県人口が80万人を割り込んだ高知県。ある調査によりますと28年後の高知県人口は60万員を割り込み59万人になるようです。700キロの海岸線と82%が森林の高知県。なかなか生活設計は厳しいものがありますね。

 一方日本で人口が増えるとされているのが沖縄県と東京都。沖縄は出生率が高いことと社会的な流入が続いているし。東京は1極集中が止まらないようですし。
 小泉内閣の「規制緩和」「構造改革」でますます地方経済と地域社会は破壊され、地域の保全すら難しい状況になりました。

Nihama02_thumb_2 (どこの地方都市もシャッター通りに)

 無為無策の政府が続く限り、歯止めは難しい。商売のことを考えても県内経済を相手にしていると人口が減ればそれだけ売り上げも減ることですし。
 時代に即したことを思案中ですがなかなかアイデアは出ませんね。

|

« 精神論で環境は守れない | トップページ | 死者を冒涜するな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6611898

この記事へのトラックバック一覧です: 2035年には59万人の高知県!?:

» 初日の宮崎県議会本会議傍聴者はわずか9人 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
2月定例議会の初日は、在京テレビ局や傍聴希望の県民約150人が殺到「もっと人が来ると思ったが、楽勝で入れた」県議会:6月議会開会 傍聴、わずか9人 議会事務局「拍子抜け」/宮崎6月9日17時1分配信 毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000297-mailo-l45宮崎県出生率の大幅上昇に東国原知事も驚くアメーバニュース東国原知事によると、県の「新みやざき創造計画」で、合計特殊出生率全国2位を目標に掲げて�... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 03時45分

« 精神論で環境は守れない | トップページ | 死者を冒涜するな »