« 核廃棄物拒否条例制定の見通しは? 5月4日(金曜) | トップページ | 新堀川の歴史資源と生態系は守られますか? 5月12日(金曜) »

2007年5月 5日 (土)

アメリカの意向で憲法を改正などしてはならない

 「テロとの戦争」をするために際限もなくアメリカ軍は世界的に再編成されています。かつての枢軸国や共産国という国を相手にした戦争準備ではありません。どこにいるのか不明なテロリストを相手の戦争ですから終わることはない戦争です。

Nihonoaozora1  アメリカは経済のグローバル化を全世界に推し進め、格差をより拡大しています。とくにアラブ社会で貧困が拡大しています。仕事もなく、格差が拡大する一方の社会ともなれば、テロはおさまるはずはありません。

 最新軍備の軍事力を行使したところで、テロは撲滅できません。格差社会をなくせばテロはなくなります。日本もアメリカの軍事行動に無条件に追随しようとしています。とてもおかしなことです。

 アメリカの意向で憲法を改正するのは愚かであり、「売国奴」的な行動です。安倍内閣を1日もはやく退陣させませんと日本社会は駄目になります。日本のよさはなくなります。

|

« 核廃棄物拒否条例制定の見通しは? 5月4日(金曜) | トップページ | 新堀川の歴史資源と生態系は守られますか? 5月12日(金曜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6308424

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの意向で憲法を改正などしてはならない:

» 憲法は21世紀に必要な諸権利から改正せよ [瀬戸キリスト教会牧師 西風の会代表 堀 俊明  精神障害2級 ...]
 日本国憲法が施行されたから60周年の節目の年になりましたが、憲法改正の手続き法、国民投票法案が成立する見込みです。憲法改正は96条に衆参両院の2/3で発議され、国民の過半数の賛成で承認されることが明記されています。 国民投票法がなかったのは立法府の不作為で...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 17時25分

« 核廃棄物拒否条例制定の見通しは? 5月4日(金曜) | トップページ | 新堀川の歴史資源と生態系は守られますか? 5月12日(金曜) »