« ゆうきの学校は大丈夫なのか? | トップページ | 情報化に逆行する高知新聞 »

2007年5月10日 (木)

遊園地経営は大丈夫なのか?

 大阪のエキスポランドの痛ましい事故には心が痛みます。万国博以来の伝統ある施設の遊園地であるとか。大昔子供の頃にあった枚方パークや阪神パーク、宝塚遊園地,ドリームランドはどうなったのでしょうか?

 多くはユニバーサル・スタジオの開業、東京ディズニーランドやディズニーシーの開業の影響で閉園に追い込まれたとも聞いています。

 おまけに少子化の影響。遊園地は子供だけのものではなく、大人を対象としコースターなどもどんどん「過激化」しているのではないだろうか。

 経営的な問題もあり、維持管理や安全管理もおろそかになっているのではないかと思います。経営難もあり「安全よりも収益を優先」したことが事故を生んだのでしょう。民営化したJR西日本の尼崎での事故を思い出します。

 「なんでもかんでも民営化」が「改革」だとの大合唱。そろそろそれでいいのか検討すべきでしょう。

|

« ゆうきの学校は大丈夫なのか? | トップページ | 情報化に逆行する高知新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6365935

この記事へのトラックバック一覧です: 遊園地経営は大丈夫なのか?:

» 私も乗った!エキスポの風神雷神 [エキスポランドのコースター事故を解析する〜風神雷神]
乗ったことがあるんです、私も「風神雷神」。 とは言っても5年ほど前の話ですが、さすがにスリルは満点でした。でもそれって、安全だと思ってるから味わえるスリルであって、ジェットコースターに乗るのがこんなに危険だったら怖く [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 21時55分

« ゆうきの学校は大丈夫なのか? | トップページ | 情報化に逆行する高知新聞 »