« 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) | トップページ | 水資源は有限である »

2007年6月18日 (月)

安倍晋三内閣を退陣させよう

 安倍内閣は年金問題で[国民の怒り」に恐れをなし、「それは役所の制度が悪いのだ。」「自治労がサボタージュしたからだ。」[戦後レジームが悪いのだ」と訳のわからないことを述べ立て責任逃れをしようとしています。

 公明党も憲法改正に賛成だそうですから、自民党と公明党に投票すれば、間違いなく[年金問題」はないがしろにされます。つまり「憲法改正」の審議ばかり国会でやると予想されるからです。

 これほど国民生活に関心ない内閣は珍しい。何度も言いますが自民党と公明党に投票してはいけません。

 与党に記録的な大敗させて安倍内閣を退陣に追い込むことが、日本を救う道です。国民生活に関心のない内閣は退陣してもらいましょう。
Abe22_11 (安部氏は国民生活よりも軍事にしか関心のない首相です。)

|

« 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) | トップページ | 水資源は有限である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6824538

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三内閣を退陣させよう:

« 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) | トップページ | 水資源は有限である »