« 会社の論理、社会の論理 | トップページ | 大丈夫なのか浜岡原発プルサーマル計画 »

2007年6月28日 (木)

参議院選挙は体制選択選挙

 自民党の幹部はしきりに「参議院選挙は中間テスト。負けたら責任を取る必要はない。むしろ大事なのは公務員法や重要法案の成立。成立しなければ衆参同時選挙になる。」とか息巻いています。

 そうしたければそうすればいい。だいたい強行採決などの横暴は、2005年の小泉「バブル」選挙の結果。その[遺産」を乱用して国民の信任を得ていない安倍内閣がやりたい放題をしているだけのこと

 ならば安倍内閣の信任投票をすべきですね。とにかく危険な内閣ですので安倍内閣を退陣させなければなりません。獲得議席を40議席以下にさせ、退陣させないと日本は大変なことになります。

Sanngiinnkeizibann

 憲法改正などまっぴらです。従軍慰安婦問題への日本政府の公式謝罪要求が米国下院で可決されました。安部内閣のロビー工作も効果はなしでした。外交的な失点ばかりです。

 アメリカの言いなりになることは亡国の道です。

|

« 会社の論理、社会の論理 | トップページ | 大丈夫なのか浜岡原発プルサーマル計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/6954619

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙は体制選択選挙:

« 会社の論理、社会の論理 | トップページ | 大丈夫なのか浜岡原発プルサーマル計画 »