« いつおきる南海地震 | トップページ | 歯向かうことで支持を得ようとする候補者? »

2007年7月21日 (土)

オシム監督は正しい

 日本代表チームを引きいてようやく1年余り。オシム日本の片鱗がようやく見えて来ました。日本人の特色を良く出していると思います。成長した選手も出てきました。

 前任者のジーコ氏やトルシェ氏は2年間のチーム作りの余裕がありました。それに引き換えオシム監督はドイツW杯の惨敗のさなかに川渕会長の意向でややフライング気味で決まりました。そして皆納得しました。

 親善試合でなく公式試合。真剣勝負の場です。それなりに日本のコンセプトは明確にしたと思います。日本流のサッカーが根付くと思いますね。それに結果がともなえば、日本サッカーも人気が復活することでしょう。

 関連記事のブログ

バルカン半島とオシム監督

|

« いつおきる南海地震 | トップページ | 歯向かうことで支持を得ようとする候補者? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7220124

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督は正しい:

« いつおきる南海地震 | トップページ | 歯向かうことで支持を得ようとする候補者? »