« 貧しい人には冷たい国ー日本 | トップページ | 必見映画「日本の青空」 »

2007年7月 7日 (土)

民主党もしっかりしてほしい

 これほど自民党が自殺点を繰り返し、崩壊寸前であるのに、民主党に今ひとつ迫力がないのは何故?やはり自民党以上にファシストが潜んでいるからなのか?前原前代表の一団は追放すべきでしょう。

 「憲法を守る」「アメリカとの関係重視」「生活大国をめざす。」「格差社会をなくす」「働いたものが報われる社会」「平和を守る」「環境を守る」「反核をめざす」。政策はこれをベースにやるべき。

 国民が政権を民主党に渡そうとしているときに、躊躇すれば)かつての加藤の乱のように)チャンスはしぼみます。

Minsyukun_1 (まだまだ頼りなさそうな民主くん)

 小沢一郎代表は「1993年の失敗はしないぞ」と言いきりました。もっと前に出て頼れるリーダーを打ち出してほしい。
 勤労者が報われる社会をこしらえてほしい。そういうプレゼンをすべきでしょう。

 前原のようにアメリカ社会(格差社会)への「改革競争だ」とかいう愚かな政策ではなく、格差の是正をはっきり打ち出すべきでしょう。

|

« 貧しい人には冷たい国ー日本 | トップページ | 必見映画「日本の青空」 »

コメント

小沢一郎は政策として、「農家の生産費と市場価格との差額を各農家に支払う」という所得補償制度を設けると言っている。財源は私たちが納めた税金。このようなことをすると、農家は何の努力もせず国際競争力は益々悪化する。そして、それは更なる国民負担となって一般の国民にのしかかってくる。
また、民主党は高速道路を無料にすると言っている。その財源は汗水たらして働き納めた私たちの税金。料金は利用者が負担するのは当然。人の利用料金まで一般の国民が負担するという社会主義的発想は理解しがたい。
人の金すなわち私たちが納めた税金をばら撒いて、人気を取ろうとする政党を支持することは出来ない。

投稿: 獅子頭 | 2007年7月16日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7057473

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党もしっかりしてほしい:

« 貧しい人には冷たい国ー日本 | トップページ | 必見映画「日本の青空」 »