« 憲法9条をどう思う | トップページ | 安倍晋三首相を1日も早く退陣させましょう »

2007年8月23日 (木)

風評被害ほど恐ろしいものはない

Doitugenpatuizikomm_2 ドイツの原発事故は始まりでした。

 中越沖地震で多大な被害を受けた新潟県柏崎市。地震の被害もさることながら、隣接する柏崎刈羽原子力発電所も地震で被害を受け、火災を発生、ニュースは海外メディアにも飛んでいきました。

 イタリアセリアAのサッカーチームの来日も中止に。書き入れ時に海水浴場もがらがら。農林水産物や観光も大打撃を受けました。地震による罹災の上に、原子力発電の事故と、関係者の対応の拙さと不手際。大変です。

 IAEAの調査は4日間でした。「被害は予想より小さい」との見解を出しては居ますが、未だに原子炉のクレーンは壊れたままのようですし。

 柏崎原発の内部を報道陣に公開、天井クレーンいまだ動かず(讀賣新聞)

 「安全宣言が出た」との見解が一部にあるようですが、最初の対応が拙かっただけに簡単には信用できないでしょう。

 本当に東洋町は高レベル放射性廃棄物最終処分場を拒否してよかったと思いますね。もしそうしていなければ南海地震の恐怖とともに、放射能の恐怖を感じなければなりませんでしたし。

|

« 憲法9条をどう思う | トップページ | 安倍晋三首相を1日も早く退陣させましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7641794

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害ほど恐ろしいものはない:

« 憲法9条をどう思う | トップページ | 安倍晋三首相を1日も早く退陣させましょう »