« 下北沢には再開発は不要 | トップページ | テーマパーク四国について 8月24日(金) »

2007年8月18日 (土)

森林へ期待はしているが・・地方いじめでは効果は無理

 最近内閣府は森林に大きな期待をかけているようです。二酸化炭素の吸収の効果を期待し、投資の必要性も説いているようです。

 森林への期待、「温暖化防止」最多に 内閣府調査(朝日新聞)

 大都市の地方の格差を助長し、[構造改革だ」と称して、地方の森林を破壊してきたのは小泉ー安倍内閣。その内閣府が森林の重要性を説くとは。どこまで本気なのか疑いますね。

 高知県は森林化率が県土の82%。県民が[森林環境税」を1人当たり年間500円支払っています。国が本気なら都市部の住民や大企業から水源地税を徴収し、地方へ投資していただきたい。

Kanbatu4_r

 ただ野放図に地方へお金をばらまくと林道整備と称して森林を破壊して道路ばかりこしらえてしまうので、間伐作業への投資が必要。そのためには労働力が必要。不正を働いた社会保険庁の職員などの労働現場にすれば良いでしょうね。

 政府も環境対策だ、クールビスだとか言うのを都市部のビルの中で会議をするのではなく、高知の森林の中で実践してみれば良いと思いますね。

|

« 下北沢には再開発は不要 | トップページ | テーマパーク四国について 8月24日(金) »

コメント

安倍は頭悪いですからね・・・w

投稿: 健ちゃん | 2007年8月18日 (土) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7578888

この記事へのトラックバック一覧です: 森林へ期待はしているが・・地方いじめでは効果は無理:

« 下北沢には再開発は不要 | トップページ | テーマパーク四国について 8月24日(金) »