« 民主党に未来はあるか? | トップページ | 共産党や社民党が護憲では無理がある »

2007年8月 7日 (火)

中国の品質管理はどうなっている?

 今度はカシミアの衣料品が羊毛で偽者であったとか。食品に毒物混入ばかりでなく、衣料品でも偽装。これでは中国製品=偽者=危険な製品という評価が消費者に定着するでしょう。

 まるで「騙されるほうが悪い」と言う経営者のキャラクター。品質管理が中国には存在しているようにはない。「正直者が馬鹿を見る」国そのもの。

 こんな国が北京でオリンピックが出来るのでしょうか?極めて疑問ですね。もっと怖いのが多くの原子力発電所を建設しようということですね。こっちのほうがよほど危ないし、世界に脅威を与えるのではないでしょうか。

Ikata (中国の原子力発電所は品質管理が大丈夫なのでしょうか?)

|

« 民主党に未来はあるか? | トップページ | 共産党や社民党が護憲では無理がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7443144

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の品質管理はどうなっている?:

« 民主党に未来はあるか? | トップページ | 共産党や社民党が護憲では無理がある »