« 風評被害ほど恐ろしいものはない | トップページ | 橋本知事は新堀川を保全してから国政転向を »

2007年8月24日 (金)

安倍晋三首相を1日も早く退陣させましょう

Abe22  あれほどまでに参議院選挙で惨敗したのに、首相を辞めない安倍晋三氏。国民の意思をなんだと思っているのでしょうか?「リーダーとしてふさわしくない!」とレッドカードを出しているのに退場しないあつかましさ。異常である。

 自民党も自民党。退陣させるパワーがない。政権政党と言えるのでしょうか?衆議院では公明党の助太刀がないと当選できない議員は3分の1以上はいるのではないでしょうか?

 自分の政策も、アメリカ従属の憲法改正案も国民に全否定されたことがわからないのでしょうか?わからなければ理解させてあげなければならない。

 しかし「護憲派政党」は泡沫政党になりました。今護憲勢力を再構築しませんと憲法が危ないですね。3年後の国民投票では憲法改正へ進んでしまいます。力をつけないと駄目です。

 1日も早く安倍首相を退陣させないと日本の恥。日本国民が馬鹿にされます。

|

« 風評被害ほど恐ろしいものはない | トップページ | 橋本知事は新堀川を保全してから国政転向を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7653198

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相を1日も早く退陣させましょう:

« 風評被害ほど恐ろしいものはない | トップページ | 橋本知事は新堀川を保全してから国政転向を »