« 何故今南北会談? | トップページ | 18日は県民マニフェスト大会へ参加しよう »

2007年8月15日 (水)

車の削減なしにCO2の削減は無理

 メディアなどの報告書では柏崎刈羽原子力発電所が地震で被害を受け停止しているので、目標達成がより難しいような記述がありますが、そうではないとおもいますね。

 <温室効果ガス>排出量削減目標達成は厳しい情勢(毎日新聞)

 本気で省エネを考えているようではないですね。24時間営業やテレビ、自動販売機、自動車の規制等を本気で政府は検討をしているようではありませんね。ことあるごとに原発で済まそうという発想がもう駄目なんですね。

 使い放題電気を消費しながら、すべて原発だから安心で、環境対策になりますのでとPRしてきました。でも地震大国日本には大変危険な施設であることが柏崎刈羽原発事故で実証されましたし、

 また自動車をこれ以上増やさない政策をとりませんと目標達成は無理です。地方公共交通の見直し、徒歩や自転車の奨励。カーシェアリングの推進などやるべきことはいくらでもあるはずです。

Ikata 電気は使い放題使って良いものではありません。

|

« 何故今南北会談? | トップページ | 18日は県民マニフェスト大会へ参加しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7542251

この記事へのトラックバック一覧です: 車の削減なしにCO2の削減は無理:

« 何故今南北会談? | トップページ | 18日は県民マニフェスト大会へ参加しよう »