« 気になる核廃棄物誘致のためのNPOの存在 | トップページ | 高知はポートランドやカールスルーエのような特色のある都市になる »

2007年9月 8日 (土)

何故省エネや節電をしないのか?

 昔の石油危機の時代には、街中のネオンサインが消えたり、テレビの放送時間が短くなりました。そうして国民各位に省エネを徹底させました。ところが今はどうでしょう。あまり言いません。

 猛暑で電気が足りないと言われながらも、皆エアコンを使い放題。24時間ストアや児童販売機が営業停止にはなりません。大量に電気を消費する社会はそのまま。

 それは原子力で大量に電気を消費しないといけないからです。日本社会全体が「電気の垂れ流し」を奨励しているようです。原子力発電は環境にやさしい筈がありません。省エネこそが環境にやさしい方策なのですから。
Ikata

|

« 気になる核廃棄物誘致のためのNPOの存在 | トップページ | 高知はポートランドやカールスルーエのような特色のある都市になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/7843315

この記事へのトラックバック一覧です: 何故省エネや節電をしないのか?:

« 気になる核廃棄物誘致のためのNPOの存在 | トップページ | 高知はポートランドやカールスルーエのような特色のある都市になる »