« 1人の良心の行動は大きな意味がありました | トップページ | 防衛省のでたらめには驚き »

2007年10月24日 (水)

モラルは破綻したのだろうか

 食品業界のモラルはどうなっているのでしょう。お菓子業界、精肉業界などが表面化しました。他にもあれこれ今後も出てくるのでしょう。金儲けの為表示を偽り、偽者を本物に見せかける。

 それも何10年も消費者を欺いてきた。本当に酷い話です。専門家の犯罪行為は本当に怖いものであると思いました。この国は立ち直れるのでしょうか。身近な食品関係でこれほど偽装が出回りますと健康不安にもなりますね。

 教育再生会議なるファシスト組織は解散すべきでしょう。国家への忠誠を教育現場へ持ち込む錯誤をするよりも、携帯電話でのいじめの防止策でも考えるべきでしょう。こうした「ベルサイユ型」委員は、生活の実態を知りませんので。

|

« 1人の良心の行動は大きな意味がありました | トップページ | 防衛省のでたらめには驚き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/8579355

この記事へのトラックバック一覧です: モラルは破綻したのだろうか:

« 1人の良心の行動は大きな意味がありました | トップページ | 防衛省のでたらめには驚き »