« 土佐高知の雑記帳から見えるもの | トップページ | 大リーグの試合は迫力がある »

2007年10月29日 (月)

田舎の道路は生活道路

 構造改革を進めようとする格差社会推進論者は、「猪や狸しか通らない田舎道に税金を投入するのは無駄」であると効率主義を持ち出そうとしています。それはとんでもない間違い。田舎では道路は生活道なのです。

 行き違いの出来ない道。「落石注意」と書いてある道路。ガードールもない狭い道。田舎へ行きますとそんな道路が数多く高知県にはあります。

Rakuseki_r

 川べりの道路は対向車に30分以上会いませんでしたし。でもそれでも必要なんです。維持管理も必要です。日本社会には「公共財」のありかたをきちんと位置づける指導者が不在のようですね。

 そのあたりの再評価が必要ですあると思います。

|

« 土佐高知の雑記帳から見えるもの | トップページ | 大リーグの試合は迫力がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/8650798

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の道路は生活道路:

« 土佐高知の雑記帳から見えるもの | トップページ | 大リーグの試合は迫力がある »