« ついに大不況が到来 | トップページ | 大丈夫か日本の国防 »

2007年11月16日 (金)

米国発の大不況の到来か?

 いよいよ米国住宅ローンの破綻が始まるのではないでしょうか。個人レベルの住宅バブルの崩壊が始まりそうです。多額の貸し出しをしている日本の金融機関も大きな損失が出るでしょう。

 既にオイルマネーとヘッジファンドはアメリカから投資を引き上げているようで、それが石油資源や穀物資源を買いあさり、投機価格で上昇、世界的影響が出始めています。

 金曜面の損失と資源の値上がりで、個人消費は冷え込むと予測されています。そうなると景気はますます悪くなりますね。

 日本はようやく90年代のバブル崩壊から脱したと思っていたのに、アメリカの住宅バブル崩壊の影響と、原材料の高騰などでの影響が出始めますね。大変な時代になりました。

 こんな時でも人間はご飯も食べるし、働くし生活をします。どうなるか行方を見据える必要がありますね。

|

« ついに大不況が到来 | トップページ | 大丈夫か日本の国防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/8931260

この記事へのトラックバック一覧です: 米国発の大不況の到来か?:

« ついに大不況が到来 | トップページ | 大丈夫か日本の国防 »