« 高知新聞は何故県民の活動を報道しなかったのか? | トップページ | 日曜市は元気があるのか? »

2007年11月27日 (火)

日本代表監督はストイコビッチ氏では

 オシム監督が脳梗塞で重体の状態が続いています,未だに意識が回復せず集中と治療室を出ることが出来ません。
 世界のサッカー関係者が心配し、お見舞いに来たいと申し入れが多数あるそうです。日本サッカー協会は今更ながらにオシム氏の影響力の大きさに驚いていることでしょう。

 仮に意識が回復されても代表監督激務はむりでしょう。同じ脳梗塞でも長島茂雄さんもリハビリが1年近くかかり、監督業は退きましたし。そうなると後任監督はどうなるのでしょうか?

 外国人監督は無理だから、岡田元代表監督や、ガンバ大阪監督で、元五輪監督の西野氏の名前も挙がっています。五輪代表の反町監督、大熊コーチも候補者です。また浦和のオジェック監督という説も根強いようです。

 オシム監督の弟子であるストイコビッチ氏はどうなのでしょう。講習を受けJリーグの監督ができるようになりましたし。「カリスマ」という点では問題ありませんし。

|

« 高知新聞は何故県民の活動を報道しなかったのか? | トップページ | 日曜市は元気があるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/9123083

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表監督はストイコビッチ氏では:

» ストイコビッチ 仮契約 [スポーツひとりごと日記]
 名古屋グランパスエイトは、27日、来季監督としてドラガン・ストイコビッチ氏と仮契約を結んだ。 ピクシーが帰ってきた。最近、低迷の名古屋だけに、ストイコビッチの手腕に期待したいところ。 よくいわれますが、必ずしも、名選手が、名監督になるわけではな...... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 11時21分

« 高知新聞は何故県民の活動を報道しなかったのか? | トップページ | 日曜市は元気があるのか? »