« 普及せよ100ドルパソコン | トップページ | サウジに勝ち北京五輪へ U-22 »

2007年11月20日 (火)

27歳の息子の犯罪と親はもう無関係

 女優三田佳子(66歳)の次男(27歳)が3度目の覚せい剤保持で逮捕されました。完全に覚せい剤常習者のようですし、今のままでは「親の監督責任」の問題ではないとは思います。

 いわばこれは社会で禁止されている薬物犯罪であるし、親の責任うんぬんでもまた27歳になる子供を親がいつまでも監督できるはずはないでしょう。

 どこかで歯車が狂ってしまったとは思いますが、27歳の三田良子さんの次男も年齢的には1人前ですので社会の制裁をきちんと受ける必要はあると思います。

 東京で無職と思われる青年が覚せい剤を購入すということは、経済的な裏づけがないとできないことでしょう。それができるということはやはり親掛かりで次男を保護しているいのでしょう。

 生活能力がないので保護しているのか知りませんが、覚せい剤をしてはいかませんね。ここまでくれば社会の矯正施設で生活すべきでしょう。そして完全に薬物と無縁な生活をすべきでしょう。

 そうしませんと立ちなおすことはできないと思います。

|

« 普及せよ100ドルパソコン | トップページ | サウジに勝ち北京五輪へ U-22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/9000980

この記事へのトラックバック一覧です: 27歳の息子の犯罪と親はもう無関係:

« 普及せよ100ドルパソコン | トップページ | サウジに勝ち北京五輪へ U-22 »