« 芸能人の覚せい剤汚染に思う | トップページ | 東京は経済の82%を占めている »

2007年12月26日 (水)

社民党はもっと伸びてほしい

 社民党は昔の社会党の流れ。最近では市民運動を意識した政治姿勢を見せているようだ。特に反原発運動にも熱心。地域により濃淡があり、あいかわらず労組の「だら幹」が中心の支部も多いようだ。

 全国で国政選挙、知事選挙で全野党候補が出たのは沖縄だけ。沖縄では社民党の投票率が20%程度あり、国政の議席も獲得しているからでしょう。野党共闘の接着剤機能を沖縄では社民党は果たしているようですし。

 高知ではそのあたりのセンスは全く感じられない。労組依存型で市民運動には冷たい政党としか思えない。改善していただきたいものですね。社民党中央はセンスが良くなってきたのに、地方が変わらないと。

 民主党や共産党だけでは民意は繁栄されないのではとも思うからだ。

|

« 芸能人の覚せい剤汚染に思う | トップページ | 東京は経済の82%を占めている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/9566838

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党はもっと伸びてほしい:

« 芸能人の覚せい剤汚染に思う | トップページ | 東京は経済の82%を占めている »