« 日本代表監督はストイコビッチ氏がいいのでは | トップページ | 朝青龍は活躍できるのか? »

2007年12月 5日 (水)

防衛省の資材調達方法の全面見直しを

 山田洋行と守屋前事務次官夫妻だけの問題ではないでしょう。それほど甘い蜜が防衛省の資材調達にあるのではないですか。他の商社の取引形態も洗うことが大事です。

 すべては国民の税金です。入札は競争入札にすべきでしょう。無駄な調達やも水増し請求はないかどうかを査察しなければいけませんね。

 国会の審議でそれをすべきでしょう。テロ特別措置法だけが問題ではないと思います。それよりも国防利権をすべて政府は情報公開する必要性がありますね。


 防衛省に昇格してよけいにいけないようですね。もう一度格下げして防衛庁でやり直すべきでしょう。

Kitatyousen02 (国防備品はすべて価格を総点検し、競争入札にすべし)

|

« 日本代表監督はストイコビッチ氏がいいのでは | トップページ | 朝青龍は活躍できるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/9249518

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省の資材調達方法の全面見直しを:

« 日本代表監督はストイコビッチ氏がいいのでは | トップページ | 朝青龍は活躍できるのか? »