« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

大相撲は再建されたのでしょうか?

 大相撲初場所は千秋楽の横綱決戦で、白鳳が朝青龍を破り3連覇を達成しました。このところ空席が目立つ大相撲でしたが、今場所は2場所出場停止であった朝青龍が復帰し話題があったので大入りになりました。

 しかし新入り力士をリンチで殺害した相撲部屋もありました。再発防止の方策はされたとは思えません。朝青龍のモラルや言動ばかり報道されていましたが、むしろこちらの問題のほうが大相撲業界では大問題であると思いますが・・、。

 外国人力士ばかりが話題になりました。かれらは日本という外国へやって来て、特殊な社会に適合、頭角を現した人達です。相撲業界独特の習慣も会得、会話の日本語も通訳なしで行うなど大変な努力をしていますね。

 イチローがあれだけ活躍していますが、通訳なしで米国記者とは応対しませんし。外国人力士をもっと正当に評価すべきであると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

お腹が出れば引退するーイチロー

 年始にNHKで放送された大リーガー「イチロー・スペシャル」のなかで、「女影出るようになったら引退ですね。」とイチローは語っていました。50歳で4割を打って引退するというのとは異なる美学。

 プロ野球選手でもお腹が出た選手はいましたね。現役最後のほうの江夏投手なんかもそうでしたし。今年高卒で日本ハムへ入団する中田選手などは、あの年齢でお腹が出ております。体重も100キロ近いそうですし。

 野球は走るし、接触プレーもありますね。ですから体調管理をきちんとしないと試合に出られません。イチローは記録も凄いですが、殆ど休場しないことが凄いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

空き地だらけになりました。

 この半年で近くの2軒の民家が取り壊され空き地に。10年前壊された鉄工所と商社の後も駐車場になっているので、大通りから見通しが良くなったこと。

 どんどん地方都市の土地は値下がり。投資を目的に購入する人はいないでしょう
から、当面空き地は増えますね。

 2010年に近くのハローワークも大津に移転するようですし。再開発の機運もなく空き地ばかりが増えるばかりですね。

 もっとも土地代がゼロに近くなれば再開発の可能性も出てきますが。それは無理らしいので、シャッターの閉まった商店街と空き地の増加は地方都市の特色となるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月28日 (月)

どうなるガソリン税

 通常国会の論戦のテーマは「ガソリン暫定税をどうするのか?」ですね。民主党は廃止を提案。1リットルあたり25円安くなれば、値上基調の世相に景気浮揚策になると主張しているようですね。

 自民党は「道路が建設できなくなる。特に地方は大きな影響を受ける。」と久しぶりに各地で土建業者を「動員」して暫定税率死守の決起大会を開催しております。

 高いガソリンをインド洋で無料で米軍に提供することが「国際貢献」であり、国民井は高いガソリンを購入させ、どこで使われるのかわからない道路工事を行うとか。

 小泉内閣時代は「狸しか通路になっている地方の道路なんかつくる必要はない。それが構造改革だ。ばら撒きはしない・」と主張していたのに。えらい変心したもの。

 どちらの党も選挙目当ては明白。市民大衆は毎日のことですし、ガソリンが下がって方が良いに決まっておりますし。

 もうすこし頭を冷やして環境税の議論にならないのでしょうか?

Gsnakamura_r

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

高知女子大学を県民大学として再生しよう。  2月1日(金曜)

西村 今月の「けんちゃんのどこでもブログ」は、都市問題をテーマにコメントをさせていただきます。高知シティFMの戸田健史さんにもお話に加わっていただきます。

 この不況の中、多額の公共投資がJR線の連続立体交差、高知駅前再開発、高知市内3箇所での区画整理事業(弥衛門、北本町、潮江)で進行、また高知市は春野町と合併しました。

 その反面、歴史的資源と環境が回復してきた浦戸湾最深部の新堀川を埋め立てて県が道路をこしらえ、高知市は追手前小学校を廃校にし、そこへ商業施設をこしらえるとか言っています。全く的外れな再開発計画なので、高知市の1市民であるけんちゃんがコメントします。

 今回のテーマは「高知女子大学を県民大学として再生しよう。」というものです。
高知県の計画では永国寺校舎は売却し、池地区のキャンパスに統合するようです。

 都市の賑わいを考えるのであれば、高知女子大の移転はナンセンスですね。また学部も生活環境や社会福祉に関する学科があるので、近隣の商業施設や市街地全体が大学キャンパスと考えれば良いのではないかと思いますね。

Ikec_r

戸田 池キャンパスは外側から見たことはありませんが、実に綺麗な建物です。そして広々としています。ですからこそ老朽化した永国寺は売却して、池に統合する。お役所側の考えであると思います。
 永国寺は街のなかにあり、人と人との触れ合いがありますね。池地区は他になんにもない。横には医療センターがありますが。それぐらいですね。交通の便もさしてよくないようですし。バスがそこそこ通る程度でしょうか。はっきり言いまして「用がなければ行かないところ」です。
 そんなところに学校をつくっても箱づめにして勉強するだけのイマージしか浮かびません。学生の勉学にとってもプラスになるとは思えません。設備面では整っているのかもしれないですが。

西村 現状は池キャンパスには社会福祉系の学科の学生がおたれるようです。それに文科系の文学系の学生も統合する計画のように。
 先ほども申し上げましたように、「市街地全体がキャンパス」である」という考え方に立つべきでしょう。社会福祉学科であろうが、生活学科であろうが、街の人たちと実際に触れ合ってみるべきでしょう。

Esukoutars

 商店街でアルバイトしている女子大生のエスコーターズという人達がおられます。ああいう形での市民との触れ合いも大変好感をもたれていますし。女子大生が街へ出てきて市民と交流していく。それがまた勉学に活かしていく。それが街中の大学の良いところでしょうし。市民側もキャンパスを利用して交流をすることも大事です。

Mf1_r
(昨年の「県民マニフェスト大会」は高知女子大学永国寺キャンパス南舎で開催しました。)

戸田 エスコーターズの皆さんが活躍しているのを見て、市民は「女子大があったんだ」と再認識していますよね。こういうことがなくなれば市民に大学が遠い存在になりますね。関係ないよになりますね。
 なんのために税金を使っているのかがわからなくなりますね。

西村 女子大のなかでも移転ー統合反対の声は聞こえますが、学外に広がりません。もっと県民との交流が必要であると思います。昨年末も高知女子大学の田中きよむ先生に、県民がそれぞれの専門分野で講義する「県民大学」をオープンキャンパスにしてやればどうでしょうと提案しました。

戸田 専門分野で活躍されているひとは何も東京にばかりいるわけではありません。その道を極めた人や専門性の高い仕事をされている人はたくさんおられますし。
 そういう地元の人たちと学生や市民がどんどん接点ができ広がれば、良いことばかりです。

西村 わたしに何の講師ができるのかと考えました。仕事柄「錆について」とか「身近な錆を防ぐ塗装について」とかになるでしょう。専門分野の話をわかりやすくするとか。

 西岡謙一さんであれば炭についてのお話であるとか。どんな市民でも専門分野得意分野があるもんです。それを市民がプレゼンテーションをして学生さんと一緒に交流していくこと。
 そういう活動で高知女子大学が高知市中心部にある存在価値が出てくるとも思います。教職員も刺激を受けると思いますね。

戸田 東京からメジャーな先生を呼ぶよりも効果がありますし。

西村 高知市の中心市街地の再生へも高知女子大学が積極的に関与し、生活関連や、社会福祉の分野で提案はできると思います。地域や社会との係わり合いを大学側が常時持つことは、学生も教職員もよい刺激を受けるので、大変良いと思いますね。

戸田  そうですね。大学はただ教室だけで勉強するだけではありません。生活に役立ってこそ存在価値があるものですし。そう言う意味ではやってはいるのでしょうが、弱いように思われます。

西村 夜間学部の高知短大は、高知女子大学の校舎を夜間に活用して社会人が勉学しています。そういうつながりをもっと大事にすべきであると思いました。
 社会人と大学との関係が大事でしょう。県は廃校にするとか言っていますが、もっと大事にすべきでしょう。

戸田 廃校はもったいない。社会人になっても多くの知識を学びたい。勉学したい人はたくさんいます。学業の機会に恵まれない人はたくさんおられるのですから、みすみす廃校はもったいない話です。

西村 池校舎は孤立していますね。そもそも高知県の都市計画は滅茶苦茶です。1200億円かけてこしらえた高知新港の背後地はビニールハウス。
 港の有効な活用を構想すればコンテナヤードが狭すぎます。広大な敷地が必要ですが、高知新港にはありません。
 船からクレーンでコンテナを陸に下ろします。それをストックして集配する。ストックヤードが必要でしょう。広大な敷地がそれには必要です。全く狭いです。

 高知新港から北へトンネルを抜けたところは本来は流通基地にすべきなのに、そこへ高知女子大と医療センターをこしらえています。そこから完全な間違いです。
 港の活用をはなからやる気がない証拠です。離れたところに南国市に流通団地が点在していまして全く高知新港とリンクしていません。めちゃくちゃですね。

Icentar_r (高知医療センター)

戸田 市民生活でも高知新港は接点がありませんね。用事もないし、ファリーが到着するわけでもないし。なんの役に立っているのか不明ですね。

西村 ですので最初から高知新港の活用は失敗です。一時期FAZとか言うていましたが、FTZ(フリーゾーン)ではないため成果を上げることはありませんでしたね。
 県の都市計画の失敗の穴埋めのために高知医療センターと高知女子大学が池に来ているようにも思いますね。間違った都市計画の延長上に高知女子大学は池へ移転すべきではありません。

 高知女子大学も努力をし、どんどん公開講座を開設して県民と交流することが大事です。つまり「高知県立高知女子大学」から「高知県民高知女子大学」に変心することが高知女子大学には必要なことです。

戸田 現役の学生だけで運営するという発想だけではだめだということですね。税金が使われていますので、より開かれていくのは当然ですね。

西村 高知市の都市再生、都市再開発のアイデアを高知女子大学のオープンキャンパスでどんどん提案していく。公開講座になる。
 今ある公開講座を充実し、県民との交流を深め、大学側もどんどん外へ出て行って交流を深めることが永国寺キャンパスの保全につながると思います。高知にとっても良いことだからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

最近ビールを飲まなくなった

 ビール大好き人間ですが、最近自宅でビールを飲まなくなりましたね。原因は寒い時に飲んでも美味しくないからですね。最も暖房をがんがんして飲んだらうまいでしょうが。節約のためにすぐに暖房を切るので寒いからビールは飲みたくない。

 昨年の夏もそうでした。我が家では原則エアコンをかけないので暑いことこのうえない。
ですのでビールなど飲めば大汗をかくので寝ることが出来ないし。

 結局ビールは多資源消費型の飲み物ということが判明しましたね。冷蔵庫で冷やさないと美味くはないし。常温で美味いビールは知らない。

 最近は自宅で飲みたい時は焼酎になっていますね。寒いと身体が温まりますし。お湯で割れば良いし。適量なら2日良いにはならないし。コストも安いし。保管も常温でいいので省エネですし。

 ビールメーカーが常温でも美味しいビールでも開発してくれないと、昔のようにビールをガンガン飲むことはないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月25日 (金)

歯医者がコンビニより多いとは?

 ネット記事を見ていますと信じられない情報に出会いますね。歯医者がなんとワーキングプア状態で、年収300万円以下であるとか。

 哀れ、街に溢れる「貧乏歯医者」(ザ・ファクタ)

 しかし信じられませんね。確かに細かい作業で神経も使うでしょうが、専門職で年収も高い。そう思っていました。確か19年前にみなでお金を出し合って購入した30フィートのヨットは歯科医師の新古艇。1500万円で購入し半年で売りたいというヨット。

 結局皆で金を出し合って半値の700万円で購入。歯医者はパワーボートを購入したようです。仕事はシビアであるが、高収入と思い込んでいましたから。

 なんと歯医者はコンビにより数が多いとは。厚生労働省によると、昨年末で全国の歯科診療所は6万7千カ所以上。約4万店のコンビニエンスストアよりはるかに多いとのこと。これでは競合するようですね。

 歯医者になるのには6年かかりますし。修業しないといけないでしょうし。開業ともなるとまたまたコストがかかる。コンビにより多いと顧客を確保するのが大変。
 ただただ驚くばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

24日は交通事故鑑定士の講演へ行こう

 1月24日は午後6時半に心ある市民は高知県民文化ホールグリーンへ駆けつけましょう。交通事故鑑定人である石川和夫さんの講演会に参加いたしましょう。

(関連情報です)

 その前に当事者である片岡晴彦さんのブログを参考にしてください。

 片岡晴彦さんを支援する会ホームページ

 冤罪事件進行中(高知の白バイとスクールバスの事故)

 *このブログは動画もあり、事件を検証するには適切です。

 また膨大なアクセス数を誇るきっこのブログのきっこさんもこの事件をブロガーとして取り上げています。

  続・またまた警察のデッチアゲ!

Ishikawakouennkai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

全容がわからないサブプライム問題

 なんだかアメリカ経済全体が「偽装」の塊のような感じ。消費者と銀行の1対1の貸借関係なら、消費者が支払いが出来なければ差し押さえ担保権行使すれば良い問題。なんだかややこしい。

 その債務を債権化し、まぜくって販売し、健全債権化して世界に売りさばく。ミーとホープのまぜくり高級国内産和牛捏造とどこが違うのか。なんだかわからない。

 結局個人私産が借金も連れで、住宅を投資の対象にし、価格の上昇を前提に個人消費をしていたのにすぎない。その旺盛な借金漬けのアメリカ市民に車や雑貨を売りつけていた日本や中国の経済がおかしくなるのも道理。

 深刻な不況の前兆がきていますね。アメリカから投資ファンドが逃げて、石油屋穀物市場で買い占めているから物価が上昇しています。こうした経済テロの横行をG8政府は何故とりしまらないのか?おかしいと思いますね。

Gsnakamura_r (ガソリンの値上により広範な悪影響が出ています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

アメリカは景気後退局面へ

 ブッシュ大統領はあわてて15兆円の景気浮揚対策を出しましたが、株式市場の評価は低くニューヨークの株価は値下がりしました。アメリカ経済は景気後退に入りました。

 これもブッシュ大統領が、ことさら「テロ対策」「軍事終戦」のことばかりにてこ入れしている間に、経済が深刻な状態になりました。素早く手をうたなかったのでここまで深刻な事態になりました。

 難しい局面にはいりました。日本も中国もアメリカ市場に依存しています。世界同時不況の可能性が出できました。戦争なんかやめて真剣に景気対策をしないと大変なことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

北の湖が朝青龍より憎たらしかった

 今や天下の悪役横綱となった感じの朝青龍。しかしそうではないようです。真摯に声援している人もおりますし。自分の記憶では北の湖のほうが憎いほど強かったようです。

 祖母などはいつも嫌っておりましたし。ですのでたまに貴乃花は勝てば世間は大騒ぎしておりました。

 出直しでよく頑張っているとは思いますね。また言いたいことを言われよく朝青龍は耐えていると思いますね。憎いぐらいに強くなっていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

高知市政のありかたとは 1月25日(金)

Shiyakusho1 (高知市役所本庁舎)

西村 今月の「けんちゃんのどこでもブログ」は、昨年あいついで行われました、国政選挙である統一地方選挙、参議院選挙、高知県知事、高知市長選挙の結果、国と地方のあり方が変化しました。高知シティFMの戸田さんとトークします。

 今回のテーマは「高知市政のありかたとは」です。

 高知市長選挙は最低の投票率。しかし現職の岡崎誠也さんは、自民・民主・公明・社民の政党と連合、自治労、部落解放同盟の支持を得て全得票の75%を獲得し再選されました。しかし高知市政をめぐる問題は山積みです。

 中心市街地の再生策ですが、景気が冷え込んでいますので、大型商業施設が誘致され市内中心部に進出するとは想定できません。また実現してもそこへ入居する県内商業者は殆どいないのではないでしょうか?

Citykouhosya

(関心が低かった2007年の高知市長選挙)

戸田 そうですね。大きな商業施設ができたとしましても、入居するテナントはすべて県外資本となるでしょうね。目に見えるようですね。
 地元の業者は新しい店舗を開くとか、進出するとかはとてもできない状態ですね。
なおかつ今の店舗を維持するのも大変な状況なのですね。わざわざ今お金をかけてそうした商業店舗をこしらえる必要性がどこにあるのでしょうか?高知が潤うこととは思えませんね。

西村 中心市街地再開発を言うのに、居住者を削減する政策を何故一生懸命にするのか岡崎市長の政策はわかりませんね。具体的には追手前小学校の廃校と新堀小学校との統合がそれです。

 「子供の歓声」こそがまちの賑わいであることがわからないのでしょうか。子供達こそ、まちの元気の源なのです。こどもがいる家族。つもり住民ですね。住民を増加する政策不在の再開発計画は不毛ですし、実現不可能です。

Ootemae2_r (廃校になる追手前小学校)

戸田 子供がいなければ、その地域は高齢化が進行し、将来的には衰退しますよね。先行きの不安を感じるのは当然であると思いますね。それをみすみす小学校を廃校にし、統合するというのはどうでしょうか?ろくな結果にはならないでしょう。

西村 過疎高齢化というのは中山間部の状況ばかりではありません。高知市のど真ん中。中心部の中心街が過疎高齢化が進行しています。
 実は小学校というのが、小学校校区が「一番小さな行政区」といわれています。想定人口が5000人。5000人に1つ小学校がある理屈になっていたはずです。

 そこの人口の核である追手前小学校をなくしてしまうことは、街の核を失うことにもなります。そんな生活の臭いのしない街が魅力的なまちといえるのかと思います。
 ひじょうにわかりにくい政策であると思いますね。

戸田 結局「人が住まないまち」になればなんにもなりません。山間部では「若者離れ」なんて言われています。まさしく中心街で「若者離れを推進する」話しになっていましておかしな話であるとは思いますね。

西村 もう1つの大きな問題。来る南海地震の被害予想では、市内中心部の旧高知街地区、下知、潮江、高須、大津地区は水没し、甚大な被害が出ると想定されています。 しかし弥衛門、北本町、潮江での大規模な区画整理事業と、電柱地中化工事の進展などをしています。これらすべて水没する地域ではありますね。
 防災対策は遅々として進まず、連携も十分に取れていません。

 田んぼや荒れ地をどんどん市街化しています。防災対策は2に次になっていますね。

Syouwanankaizishin (昭和21年の南海地震)

戸田 中心部にかぎりません。わたしの地元である瀬戸、横浜、長浜地域も、防災対策は実に取り組みが遅れています。
 私が住んでいる瀬戸のあたりは昔は湿地帯でした。大地震がくればまず大きな被害が想定される地域です。津波でも浸水が予想される地域です。

 それなのに対策ができているのか、市のほうが何かしているのかといえば、あまり知りません。高知市全体で防災対策をしませんといつくるのかわかりませんし。ここは市民の安全を守るためにも高知市はしっかりしてほしいです。

西村 高知シティFMでも番組をもたれている西やんの協力を得まして、私の町内も2年前に自主防災会をこしらえました。「予算がない」ということでなかなか防災対策は進行していません。

戸田 結局は「先立つものがない」と対策はとれないのです。

西村 地方都市の地価がどんどん右肩下がりで下がっている時に、土地区画整理事業をするのもおかしな話です。整備したところも土地が下がってますから売れないのですね。また莫大な借金のつけが市民に廻ってきますね。なにをしているのかとしか思えませんね。

戸田 そうですね。

西村 高知の観光をしきりに言われていますが、酒文化だけでは弱いでしょう。3月に「出会い博」なんていうのもあるようですが。インパクトは強くはありませんね。
 商工や観光の関係者はがんばっているようですが弱いですね。

戸田 これがあるからどうだということはありませんね。県外からわざわざ来るところまでは苦しいですね。

Yosakoi0_r
西村 高知といえば 「漫画」と「よさこい」ですが。今までの手法や広報では通俗すぎて特色が出ていませんし。徹底的にこだわりがないといけないでしょうし。
 高知の「路面電車」にもこだってほしい。希少な存在ですし。

戸田  そうですよ。全国で路面電車は数少ないですし。日本でも数少ない歴史を持っていますし。これを有効活用しない手はないとは思いますが・・。
 それを頑張っているのが経営に苦しい企業がやっているのですから。なんか策があればその企業も潤いますし、高知市全体も潤うとは思います。

西村 路面電車はたしかなことは忘れましたが日本全国で26くいらいの都市でしか走行していませんし。ひじょうに価値があります。
 あとよさこいの原点。漫画。それをうまく組み合わせた形で高知から文化の発信ができないものだろうか。そう思いますね。大きな高知の課題です。

Shinbori12251_r (破壊が進む新堀川)

  中心市街地の活性化というのであれば、「ウォーターフロント」の再開発と活用ですね。「ウォーターフロント」というのは水際のことを言いますね。川や海のちかく。それが都市中心部に隣接していることが肝要なのです。
 高知市の中心街の「ウォーターフロント」といえば新堀川ですね。

 ところが道路工事で新堀川を埋めてしまう。という馬鹿げたことをしていますね。
高知県庁が。高知市は反対すべきなんですね。
 新堀川の道路工事はひたすらもったいない。土佐堀を埋めてバス駐車場になるのであれば、新堀川を道路にせず観光スポットに活用すべきでした。じつに残念です。

 また土佐堀は掘り返し、はりまや橋まで掘り返して、川を復活させるべきです。それぐらいのことをしないと観光客は来ないと思いますね。

Tosabashi_r

戸田 せっかく新堀川という資源があるのにm観光資源になりそうなものがあるのに、何か他の都市と同じような形で蓋をして壊して、埋め立ててしまいますね。
 なんとか車の道路をこしらえる。他所と同じであればしかたがないですね。新堀川の資源を活用するのであればどうなのかと思いますね。

西村 3月に春野町と合併になります。仁淀川河口地区や農村地区も取り込むことになります。しかし今でも高知市では明確な都市像が見えません。高知市の都市計画のありかたが問われますね。
 それがないからわけのわからない中心市街地の再開発なんかが出てくるのですね。
街路整備と土地区画整理事業ばかりになるのですね。
税金が無駄につかわれていますね。

戸田 春野と合併して良くなるのかどうか見えませんね。

西村 高知県経済の5割近く高知市が占有します。高知市がこければ高知県全体がこけます。私たち市民は高知市のありかたを監視していく必要性があると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

命のリストをこしらえよう

 1月16日のNHK「クローズアップ現代」のテーマは「命のリストがつくれない」とのことでした。地震や災害時に支援が必要な高齢者や障害者をいかに救出するのか。まずリスト作りをするのにも個人情報保護法が壁になるとか。

 市役所などは介護保険の窓口なので、要支援者のリストは保有しています。ただしそれを福祉以外の目的外使用をしないようにしております。当然といえばそうでしょう。

 うちの二葉町自主防災会では、町内の全所帯の聞き取り調査を手分けしてしました。可能な限り全所帯を訪問し、聞き取り調査をしています。出入りされているホームヘルパーにも主旨を説明し、理解を得て調査しました。

 町内会へ入っていない人も相当います。しかし主旨を説明しますと皆協力いただきました。他の人とも手分けしましたが、世帯調査を拒否する人はだれ1人としていませんでした。

 低地で高台のない海に近いセロメートル地帯。近隣同士助け合いまして、町内の3階建て以上のマンションの持ち主に「津波一時退避(退避)場所にお願いをしています。

 また近くの鏡川大橋は国土交通省土佐事務所の管轄です。こちらもご理解を得まして「災害時要援護者一時避難場所」として歩道部を使用させていただくことになりました。

 絶望的な地域ですが可能な限り防災活動に努めましょう。

Bousaimap01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

朝青龍は播磨灘なのか

 2008年の大相撲初場所は2場所ぶりに、横綱朝青龍が復帰し、連日満員御礼が続いている。マナーはともかく興業面では大相撲協会は救われました。先場所などテレビ画面でもアングルが上になると空席が目立ちました。

 おまけにリンチ事件もありました。話題は土俵外のモンゴル在住の朝青龍ばかりでした。現役の力士が注目されないおかしな状態が続いていました。

 そして半年振りに朝青龍が復帰しました。勝てば憎らしい。負けると皆が喜ぶ。どちらにしても話題の中心です。相撲への注目が上がりましたね。

 朝青龍は漫画であった「ああ播磨灘」に似ているのではないでしょうか。やりたい放題の横綱播磨灘。存在感のある力士でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月17日 (木)

ブッシュ大統領の中東お詫び旅の成果は?

 イラクイやサウジアラビア、UAEやイスラエルなど、中東地域の親米政権が牛耳る国々をブッシュ大統領は新年早々から訪問していました。さてその成果はいかに?

 必要以上にイランの脅威を煽りたて、イラク戦争の失敗に懲りず、今度はイランを攻撃でもするのでしょうか?そうした危険性も感じます。

 石油産出国は原油価格の大幅値上で経済的には潤っています。一方アメリカはわけの和kらないサブプライムローンという偽装の金融商品の破綻で経済的な苦境に陥りつつあります。

 今回の歴訪はイランの脅威を煽りたて、アメリカ製の武器弾薬を豊かなサウジアラビアや湾岸諸国に売りつけるためのトップ・セールスではないのかとも思いますね。「死の商人」になっているのではないでしょうか?

 事実アメリカの武器輸出国は 1位がサウジアラビア、2位がイスラエル。3位がオーストラリアで4位がイラク。5位が日本だったと思いますし。個人消費が駄目なら軍事景気に頼る。危険な帝国主義国のアメリカの迷走でしょう。

Irakumap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

がんばれ東洋町海の駅

 巨額の核の交付金を拒絶した東洋町。その東洋町の未来をになう実験店舗が1月4日にオープンしました。それが東洋町海の駅です。

T1_r

 試験営業中ですが、将来構想はなかなか大きいようです。

「よちよち歩きの東洋町海の駅を始めました。地元の多くの人が立ち上がろうとしています。役場もなんとか体制が出来ました。」

「大きな本格施設は春から陳情、申請から始める段取りです。物産店と温浴施設とバンガローやキャンプ場、海水浴などを組み合わせてやる予定です。」

「近く「株式会社東洋リ・ボルト」という会社を設立し、観光施設、海の駅の運営の他、地場産業の復興の事業団体にします。荒れた田や畑果樹山を大規模に開墾します。
「株式会社東洋リ・ボルト」はまだ正式には決まっていませんが、このリ・ボルトというのは
Recover Viguor Of Little Town の
     Re. V O L T をとったものです。」

 白浜海岸には既に綺麗な海水浴場の施設と駐車場はあります。地元の人達の盛り上がりもとても大切です。町内にまとまった販売場所が今はないので、隣接する徳島県側で販売しているのが現実であるからです。

T2_r

 キャンプ場やバンガローもきちんと整備され、メンテナンスの体制さえできれば、これは夏場は人が多く来ます。関西には綺麗な海岸は少ないでしょうし。

 温泉施設なんかあればいうことはありませんね。自然有機農法の郷になり、そこでも農産物や食品加工品を全国に売り出せたらいいですね。レストランも併設していただきたい。「こけら寿司」は本当に美味しいし、魚も美味しいので。

 宿泊施設も甲浦の民家を活用した民泊がいいですね。あの港町を歩いたり、自転車で散策し、美味しい料理が食べられたら最高ですね。白浜ビーチは波が打ち込まないので、カヌーやヨットもできますし。

 収益が上がりだしたら、山間部の風の強いところに風力発電所をこしらえ、町内の電力消費はすべて賄えるようになればハッピーでしょう。

T12_r (海は最高の東洋町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

相撲は朝青龍あってのもの

 「悪の横綱」である朝青龍が土俵に戻ったら大相撲も注目度が上がりました。このところマスコミは朝青龍を悪者にするキャンペーンばかりしてきましたし。彼は相撲に勝っても負けても主役です。

 内館牧子のオバサマは反朝青龍の先駆。細木数子のオバサマは朝青龍シンパ。おぞましい皆様の思惑も入り面白いこと。だいたい20歳代の若者の品格を要求するほうがおかしい。

 若貴兄弟も決して品格のある横綱ではありませんでした。朝青龍は大リーグでのイチローのような存在です。記録を塗り替えていますし。まして外国人ですのでたいしたもの。

 大相撲が盛り上がってなによりです。伝統は大事です。今日始まった新種格闘技とは歴史が違いますね。テレビがかりのスターは亀田で十分です。見たくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

自民党に切り札はあるのか?

 昨年の参議院では大敗した自民党。衆議院では議席は減らすものの大敗はせず、過半数は維持できるとか。衆議院の小選挙区では自民党は強いようです。

 しかし福田内閣は小泉ーアベと続いた地方無視の構造改革路線を踏襲しているので、同じように自民党が政権を担当すれば、地方経済は踏み付けになることは間違いない。自民党政治が続く限りはそうなりますね。

 今更地方の人間が自民党を支持してなんのご利益があるのだろう。なにもないと思う。このさい野党を支持すべきでしょうね。次期衆議院選挙では。政権交代をやるべきでしょう。

 小泉純一郎は「自民党をぶっ壊した」のではなくアメリカのために「地方社会をぶっ壊した」のですから。もはや自民党も存在価値はありません。

Madamano_3_thumb_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

高知県政の課題とは 1月18日(金曜)

西村 今月の「けんちゃんのどこでもブログ」は、昨年あいついで行われました統一地方選挙、参議院選挙、高知県知事、高知市長選挙の結果、国と地方のあり方が変化しました。高知シティFMの戸田さんとトークします。

 今回のテーマは「高知県政の課題とは?」で話をします。
 高知県政の課題は山積みです。県民は雇用の安定、県経済の振興を一番のぞんでいます。しかし役人出身の知事に期待するのはお門違いです。
 製造業の立地の少ない高知には好景気の波は来ませんでしたし。

戸田 たまに東京の企業が進出したこともありましたが。現地採用で何10人かが雇用されたこともありましたが・・それ以降大きく高知県の経済の浮上にはならず一時しのぎでありました。

西村 製造業であれば自動車関連企業のように、裾野の広い企業が進出するのとは波及効果が違いますね。輸出型産業の国内で言えば、プラズマテレビでしょうか。そうした電機メーカーなんかがありますと雇用の機会も増大しますけれども・・。

 それは全くありませんし。どうでしょうかね。
 怖いのは「国策」と称して「迷惑施設」である「高レベル放射性廃棄物最終処分場」が高知県に押し付けられるのではないかということです。尾崎正直知事は毅然と拒否できるかどうか、知事選挙前の市民団体への公開質問状の回答では曖昧な回答に終始していました。

「tijikouhokaitou.pdf」をダウンロード

戸田 市民団体への公開質問状に対しては4人の候補者の中では、尾崎さんはどっとともとれる曖昧な回答をされていましたね。今後どちらにも転ぶ可能性があるということですね。
 となりますと「声の大きな人」の影響で県政が歪められる。結局は「高レベル放射性廃棄物最終処分場を高知県が受け入れる可能性だってあるわけですね。

 そうならないためにはどうすればいいのか。それは見極めることですね。そうしないと高知県はとんでもない方向へ進んで行くことになります。

Hatikin01 (東洋町の皆様のお陰で高知の海と自然は守られました。)

西村 橋本県政時代にある程度進んだ「県民との対話」「情報公開」が後退するのではないかと心配です。なぜかと言いますと各政党相乗り知事は、県議会との対立はないかわりに、県民との対話がなおざりになるのかどうか注目です。

 かつて橋本知事を支持し自民党から分裂した県政会までが支持していますし。共産党以外は県議会は知事の与党になりましたし。県議会では執行部との対立はなくなりましたし。そうすると県民との対話は「なおざり」になるのではないかと思いますね。

戸田 一時期の国政(今も衆議院はそうでうが)と同じようになりますね。与党が絶対多数で、野党がいくら声をだして反対しても強行採決してしまう。
 もし県レベルでもそうなれば恐ろしいことになりますね。ある程度の反対勢力は必要ですね。それがない状態ではいかに県民が注意し、監視しないといけないでしょう。そうしないとあなたの生活にも悪影響が及んでくるんですよ、ということになりますね。

西村 高知県の観光振興に手立てはあるのでしょうか?やはり「よさこい」と「漫画文化」ではないかと思います。地域のオリジナルの文化を徹底的に強調する以外にわざわざ人は来ません。

戸田 そうですね。やはり「オンリー・ワン」といかないまでも、「ここ」という具合にならないと集客力はやはりありませんね。
 今全国で「よさこい」ということでアンケートを取りましたら、北海道の「YOSAKOI ソーラン」のほうが多数を占めるのではないでしょうか。

 これではいけない。「よさこいなら高知へいかないともぐりだ!」という具合にならないといけませんね。そうしませんとよさこいによって高知は豊になるということにはなりませんね。

 これは漫画もしかりです。漫画というのは高知というのにはまだまだ遠いですね。

Tama8_r_2 (漫画文化の裾野は広い。タマリン記念館)

西村 せっかく人的資源である漫画家が高知からたくさん出ているのに、それを活用することをしないですね。やはり高知の行政の人たちは漫画を一段と低く見ているのか活用しようとしません。

 やはり観光というのであれば、さきほど戸田さんが言われたうように「オンリー・ワン」でないといけないのですね。オリジナリティを強調するものではないと。それを全面に出していけるものではないと。
 インパクトがないとわざわざ人は高知へは来ませんね。

戸田 なにかきっかけがあることで高知が注目されることは、何年かに1回はありますね。例えば2006年度のNHK大河ドラマの「功名が辻」とか、TBSのドラマでも土佐清水が取り上げられたり。

 それで大きな利益を生んだかといいますと。そこまでは。にはなりません。なにか詰が甘いなとは思います。なにもこれはお役所ばかりの責任ではありません。

 県民から「こうすればいいのでは」との意見をどんどん出していくことが大事ですね。そうしないと「資源」の有効活用は出来ませんね。

西村 具体的に「高知の農林水産物を大都市部で売り出す。売りつくす」しくみづくりが必要でしょう。尾崎知事も選挙中に言われていました。ではその売るしくみはどうあるべきか。

Kouchiya

 それにはアンテナ・ショップでは駄目です。沖縄県物産公社の事例に習った大掛かりな仕組みが必要です。直接的に大都市の消費者の市民との対話のチャンネルをこしらえないと駄目ですね。

 いいものこしらえてどんどん都会で売れていく仕組みを作らないといけないですね。高知経済へ波及効果にはなりません。

戸田 今東京は経済的に好調で潤っています。そこからダイレクトに高知にお金が廻ってくるしくみをこしらえないといけないのです。そうしないと高知は潤いません。
 その点宮崎は実に上手にしていますね。宮崎産品があらゆるところで売れておりますし。宮崎がすこしづつ良くなっていますね。これを見習うべきでしょうね。

西村 それはタレントのそのまんま東ですか、売れない芸能人から県知事になりましたし。問題をおこしタレントではありましたね。

 それを逆手にして東国原知事は宮崎産品のトップセールスマンでテレビに出るたびに持参し、東京での顧客の開拓に努力をしております。地鶏や宮崎の産品をお土産に持参していますね。自分が時に自虐ネタもしながら宮崎の広告塔として大活躍しています。徹底しましたね。
 宮崎県にプロ野球がキャンプに来れば差し入れに行きますし。知事が東京へいくたびに宮崎産品を持参する。これだけでかなり売り上げはのびたと思います。

 宮崎と高知は気候も似ているし、なにかと競合します。高知もよほど特色のあることをしないと宮崎には勝てませんね。

戸田 橋本大二郎前知事も在任中はないかと東京圏へのPRをされていました。今の宮崎の例からしますと随分弱いものですね。尾崎新知事も若いのですから、どんどん豊かな地域に高知産品をPRして行っていただきたいですね。

 東京で高知産品がどんどん売れるしくみをなんとかこしらえていただきたいですね。

Washita
西村 それには県職員のレベル向上も必要でしょう。ある程度の給与と待遇の保障は必要。県庁は高知県最大の企業でもありますし。「偽者の改革派職員」ではなく、県民と対話のできる県職員であってほしい。
 県職労も「与党」になったのだから、職員の資質向上に熱心であってほしいと思いますね。

戸田 待遇の改善が職員の質の向上にもなるでしょう。職員の質が上がらなければ、低い所得であえいでいる多数の県民からやっかみが来るでしょうし。
 

西村 いろんな県政の課題は多いでしょうが、県民の立場で提言は必要です。

戸田 いろんなところに目を向けていくべきであるといますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月12日 (土)

消費者庁構想は良いと思う

福田首相は消費者保護の立場を推進するために消費者庁を創設するようです。実現すればそれは良いことであると思います。

 「消費者庁」創設に首相前向き、食の安全など重視(讀賣新聞)

 厚生労働省という省庁もどちらかと言いますと業界を監督する役所であり、製造会社寄り。消費者の利益や健康を守るということを明確にした官公庁はありませんでした。

 昨年は食品偽装が蔓延しましたし、薬害肝炎問題なども政府の対応は後手に廻りました。業界の為の官公庁ではなく消費者のための官庁の創設を本気でやっていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

情けない「学研」中華覇権主義の圧力に屈す

 「学研」の地球儀の表記がおかしいそうです。中華民国であるのに「台湾島」と表記されているようです。学研側は中国で製品をこしらえているようで、中国政府の意向を無視できないと苦しい言い訳をしているようですが、事実上中国政府の覇権主義に屈服したようです。

                 
 学研地球儀、中国圧力に屈す…台湾を「台湾島」表記(ZANZAK)

“圧力地球儀”台湾が抗議へ…「台湾島」表記修正求め(ZANZAK)

 記事によれば、中国政府の意向であると説明文まで載せていますが、日本語表記のものであるのにいかがなものでしょうか。内政干渉であり、覇権主義に屈服したことにはかわりません。

 韓国も国際地理学会などに「日本海という表記をやめて、東海とすべきである。」と自国のエゴイズム丸出しの主張を繰り返す有様。

 学研は民間企業であるが「恥を知れ」と申し上げたい。屈辱的な地球儀を販売すべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

白バイースクールバス事故につき交通鑑定士の講演を聞こう!

Ishikawakouennkai

 昨年春野町の国道で起きた白バイ隊員の事故。加害者とされたスクールバスの運転手であった片岡さん。KSB(瀬戸内放送)がきちんと報道しているのに、何故か地元高知のマスコミはきちんと放送しません。

高知の地元マスコミも高知県警の姿勢寄りの報道。なにかがおかしいと思う。

 土曜日に久しぶりにサロン金曜日の新年会へ行きました。そこで1月24日に開催予定の「白バイ。スクールバス衝突事件 交通事故鑑定人による事実と解析 石川和夫氏講演会」のあることを聞きました。

 この事件ががどうやら冤罪の可能性があること。事故検証が一方的でスクールバスの生徒や教員の目撃証言を裁判所などが全く無視している事実を知りました。

 1月24日は午後6時半に心ある市民は高知県民文化ホールグリーンへ駆けつけましょう。交通事故鑑定人である石川和夫さんの講演会に参加いたしましょう。

(関連情報です)

 その前に当事者である片岡晴彦さんのブログを参考にしてください。

 片岡晴彦さんを支援する会ホームページ

 冤罪事件進行中(高知の白バイとスクールバスの事故)

 このブログは動画もあり、事件を検証するには適切です。

 また膨大なアクセス数を誇るきっこのブログのきっこさんもこの事件をブロガーとして取り上げています。

  続・またまた警察のデッチアゲ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

なにが健康に良いものなのか?

 最近の健康志向は留まることはない。また今年から「生活習慣病予防・メタボリック予防」のための検診基準が厳しくなるようです。血圧では上が130、下が85でイエローカードと言いますから殆どの中高年はアウトになりますね。

 それを見込んでか健康市場が商品を投入し,商機をうかがっています。主なものは
「ビリーズ。ブートキャンプのDVD」「乗馬運動機器」「エアロ・バイク」(固定式自転車)「バランス・ボール」「腹部用振動ベルト」です。

 このうちエアロ・バイクとバランスボールは購入し、毎日使用しています。それなりに効果はありますね。乗馬運動機器はわかりません。腹部用振動ベルトにいたっては皆目わかりませんね。

 やはり歩くことが一番いいのではと思いますね。それとサイクリング。体重が分散するし、良いとは思います。

Zitensya

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 8日 (火)

オバマ氏の快進撃は続くのか?

 アメリカ大統領選挙の民主党の予備選挙。先行だけで尻すぼみかと言われていたオバマ候補が、本命クリントン・ヒラリー氏を抑えて支持を拡大中だといいます。このまま走れるのかが注目です。

オバマ氏支持率39%、クリントン氏を上回る NH州(CNN)

 11月までの長丁場。オバマ氏が本命ということになると今度は「暗殺」の心配もしないといけないでしょう。過去にもロバート・ケネディ候補が暗殺されたことがありますし。ちょうど40年ぐらい前ではなかったでしょうか。

 黒人指導者ではキング牧師マルコムX氏が暗殺されましたし。アメリカ大統領選挙の行方はますます混沌としておりますね。

Iraku_thumb (イラク戦争をどう始末をつけるのかが次期大統領の大きなテーマ。

 もはや「名誉ある撤退」はありえませんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

浦和はどこまで補強するのか?

 ドイツで活躍していた高原選手が来年はJ1に復帰、浦和でプレーとか。オーストリアの三都主も復帰し、大分からMFの梅崎も獲得しました。ワシントンとネネの穴は埋めた形です。あとJ2に落ちた広島から柏木もどうなるのか注目ですね。

 J1は浦和に加え、鹿島やガンバ大阪、川崎の力が抜けていて4強になっているのでは。磐田や清水などがもっと上位に来てもらいたいし。

 浦和は小野伸二が怪我のためドイツへの移籍は断念しいたようですし。
 JリーグとAFCとの優勝を狙うには選手層が厚いにこしたことはありません。

 それに今年はW杯の予選もあるし、北京五輪もあるのでより大変だからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

国政のありかたとは 1月11日(金曜)

西村 今月の「けんちゃんのどこでもブログ」は、昨年あいついで行われました統一地方選挙、参議院選挙、高知県知事、高知市長選挙の結果、国と地方のあり方が変化しました。高知シティFMの戸田さんとトークします。

 今回のテーマは「国政のありかたとは?」です。

  昨年7月の参議院選挙の結果、野党が高知でも議席を得ました。全国的にも与野党逆転の参議院になりました。国政運営も異なるようになりました。

 2001年からの小泉ー安倍内閣は「構造改革」と称して、地方を疲弊する政策ばかりしてきました。大都市に豊かさが集積し、地方は過疎高齢化問題がより深刻になりました。それに対する国の補助を削減することばかりしてきました。「地方が反乱」するのは当然です。

戸田 そうですね。いろんな新聞、雑誌、テレビなどのメデイァも殆ど東京から発信されているものばかりです。そうなるのかもしれませんが、「東京は景気は回復している・うかうかするとバブル時期のような金余り現象まで出てくる。」とまで聞こえてきます。

 なにをぬかす。地方はそれどこれではない。大都市だけが景気が良いだけで地方は不況のどん底。とくに地方はどうでもいいのか!東京だけ豊になればいいのか!そう思いますね。

Hiruzur (東京だけは特別に好景気。なにせ日本の富の82%が東京に集っておりますし。)

西村 東京だけは景気が良くて、アルマーニのお爺さんが東京に自社ビルをこしらえたりしていますし。ミシュランのガイド本が東京版が発刊されたり。グルメのガイド本が出るのですから景気は良いのでしょうね。

戸田 もっともあれは東京人が持っていてもどうも。地方の人がガイドブック的に持つ物でしょうに。三つ星ならそのレストランへ行くために旅行してというのが目的でしょうし。そういう使い方をするのが当然です。

 東京の人であれば、仙台版や京都版があったほうが良いのでは友思います。

西村 またいわゆる三位一体改悪で、より地方自治体は弱りました。身の回りの社会基盤整備や、医療福祉、教育への公共投資ができなくなりました。教育予算も削減。親の負担が増し、教育の格差がより拡大しています。義務教育の時期に格差が拡大していますし。

戸田 お金のある家庭だけの子供達は塾へ通わせ、良い学校へ行けます。ではいけない子供はどうでもいいのか?将来その子供たちが成長し、大人になり家庭をもってもその格差は継承される可能性がありますね。
 まさに階級社会が出来ますね。悪い循環になります。子供の教育に関しては国も地方自治体も何を置いてもお金をかけないといけないのにそれをしません。

西村 小泉純一郎が登場したとき「貧しくても米百表」とか言いまして、教育を重視することをいわれていました。しかし彼がしたことは「教育現場を破壊」し、教育に格差をつける構想改革をして終わりました。

戸田 結局そうなりますね。

西村 無理やり市町村合併を推進した結果、地方の良さがなくなりつつあります。高知県では将来6つのブロックに市町村は合併する案まであるようです。

 合併で過疎がより推進されました。

 気をつけなくてはいけないのは、東京都や神奈川県は豊かな地域ですから市町村合併の事例は1つもありません。皆気がつきませんね。

戸田 そうですね。気がつきませんでした。

西村 神奈川県で唯一湘南市構想がありました。100万都市になって政令市をめざすというものでした。横須賀、三浦、葉山、厨子、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯、小田原までの広大な構想でした。

 まんなかの鎌倉市が強硬に反対しました。当然でしょう。かつて鎌倉幕府があり200年ぐらいはかつては日本の首都でしたし。

戸田 それぞれの町にはブランドがあり合併してそれをないがしろにする必要性はありませんし。

西村 もともと豊かな地域同士なので、無理やり高知のように市町村合併に走る必要性はありませんし。だいたい四万十市とか黒潮町とか言われても、どこだったのか県内の人間でもよくわかりませんし。

 徳島へいきまして三好市なんていわれてもどこへきたのかわからない状態ではありましたし。

戸田 未だに旧なんとか町のほうが通りますね。

西村 市町村合併でだれが得したのでしょうか?

戸田 合併したから景気が良くなったということは全然聞いたことはありませんし。

Abe_top 西村 安倍前首相のいきなりの退陣で「憲法改正」の動きは一時停滞しました。しかし与党や民主党の国会議員の多数は憲法改正論者です。いつ憲法改正動議が出てくる可能性もあると思います。国民投票法案も安倍内閣時代に自民党と公明党で強行採決されましたし。
 政局は流動化していますが、憲法改正動議が出てくる可能性も否定できません。

戸田  ここの政治のばたばたで憲法改正や国民投票法案のことを忘れています。でも忘れていたら大事です。しっかり覚えて次の衆議院選挙の参考材料にしないといけないでしょうね。

西村 アメリカの住宅金融の破綻問題や、石油価格の暴騰、円高の進展で、好調な輸出型産業(自動車・ハイテク関係など)も打撃を受け、不況になる可能性が2008年は出てきました。
 金利の引き下げも含め経済へのてこ入れが日銀などはできるかどうか経済は大変な時期に来ています。

戸田 経済はみえないところで大きく動いています。でも被害を受けるのはいつの時代でも庶民です。ガソリンも上がるし、物価も上がるし、・・。ではそれをなんとかするのは政治でありますね。ここがしっかりしてもらいませんと。
 われわれは野たれ死ぬしかないのか?とも思います。

西村 衆議院の解散・総選挙の可能性も否定できません。それはいつになるのか。また県知事を引退された橋本大二郎さんはどうされるのか。国政選挙ともなれば、県知事選挙のように無関心であってはいけないとは思いますね。

戸田 当然そうですね。知事選挙の投票率は40%。そこの支持を集めたところで、県民の僅かに支持ですね、まず投票へいくことから始まります。それからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

新聞の力ー宅配の力

 日本の新聞社が全国的にも地方でも社会的な影響力があるのは、宅配制度によると思いますね。欧米のように新聞が駅のスタンドや限定的な宅配でしかなければ、これほど大きな影響力は持ち得なかったと思います。

 日本全国津々浦々に宅配される新聞。しかし最近は宅配率が悪くなり、若い人は新聞をとっていないようだ。子供たちに聞くと「新聞勧誘の人がしつこいから嫌だ。」「携帯でもパソコンでもニュースはチェックできるし」と宅配新聞に執着していない。

 日本経済新聞、讀賣新聞、朝日新聞という3大新聞社が今年から共同で「WEB共同サイト」をこしらえるとか。この動向も気になります。

 WEB新聞より宅配新聞の方がWEB時代でも強力であると思いますが。どうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

ビールは多資源消費型の飲料では?

 お酒を飲み始めた頃からビール大好き人間でありました。冬でもビールを飲んでいます。ただ昨年の猛暑から、ビールについて疑問がおこるようになりました。

 ある会の打ち上げでしこたまビールを飲んで機嫌よく帰宅し、就寝しました。しかし夜中に大汗をかけました、汗がとまらなくなり寝つけませんでした。当時は「エアコンなし」生活をしており、電気代節約と環境対策を名目に家族で「やせ我慢」をしておりました。

 ですので猛暑の熱帯夜にはビールを飲んだ身体は発汗。大汗をかいて眠れなかったのです。冷房の効いた部屋でしたら気持ちよく寝れたかもしれませんが。

 ビールは冷蔵庫で冷やさないと美味しくない。また飲むときも夏は冷房の効いた部屋で飲まないと後が大変。特に就寝時暑さは禁物。ということはビールをのむということは環境に負担が大きいということではないのでしょうか。

 そうなるとビールを飲むのも考えてしましますね。

 年末年始、車メーカー以外に大々的に宣伝しているのはビールメーカーが多い。やはり多資源消費型の飲料であるからでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

東洋町の動向に注目しよう

 昨年は東洋町での高レベル放射性廃棄物最終処分場問題で揺れました。町民の賢明なご判断で核廃棄物施設に反対する沢山保太郎さんが町長に当選、核に頼らないまちづくりを歩んでいます。

 最近のブログでの発言も自信に溢れています。「海の駅」も東洋町白浜にオープンされているようですし。この「海の駅」プロジェクトは是非成功していただきたいですね。

Poster_uminoeki_1

 情報公開と町民参加で着実に東洋町は変化しています。その動向に今年も注目していこうと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

どこでもブログのテーマ

 今年は総選挙もあるように思いますね。「小泉バブル」で当選した多くの自民党議員を落選させなければいけない。とにかく衆議院の3分の2も議席を与えてはいけない。では民主党に第1党になる力はあるとは思えないし。

 将来の政党をこしらえることを前提にしたことを意識した行動や仕掛けを2008年は少ししてみたい。仕事の合間でもできることをやろうと思う。

 ラジオの番組は3月まで。4月以降はどうするのか白紙。「けんちゃんのどこでもブログ」は2年も継続しましたし。新たなコンセプトが必要かもしれませんね。

 少しお正月につらつら考えてみましょう。

(やはり小泉政権が地方を日本をめちゃくちゃにしました。アメリカの手先になり、格差社会をこしらえただけだったのです。彼は「自民党をぶっ壊す」と吠えていましたが、壊れたのは日本の良き社会ー地方でありました。間違いありません。)

Madamano_3_thumb_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

2008年はどんな年?

Ikumi08nenga  干支はねずみ。米国経済の危機。石油や穀物の高騰。北京五輪。うるう年でもあるし、いろいろと変動がある年になるでしょう。

 個人的にもしっかりしないといけないと思う。いい年こいたオッサンでありますし。仕事をきちんとやり経済的に安定を勝ち取り、その上で社会的な発言をどんどんしたいと思う。下の子供も成人しますし。

 また表現方法もいろいろ新しく考えて見たいものです。こちらも躊躇なくやってみたいと思いますね。

 とにかく1日1日と悔いのない生活で、面白おかしく生きていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »