« なにが健康に良いものなのか? | トップページ | 情けない「学研」中華覇権主義の圧力に屈す »

2008年1月10日 (木)

白バイースクールバス事故につき交通鑑定士の講演を聞こう!

Ishikawakouennkai

 昨年春野町の国道で起きた白バイ隊員の事故。加害者とされたスクールバスの運転手であった片岡さん。KSB(瀬戸内放送)がきちんと報道しているのに、何故か地元高知のマスコミはきちんと放送しません。

高知の地元マスコミも高知県警の姿勢寄りの報道。なにかがおかしいと思う。

 土曜日に久しぶりにサロン金曜日の新年会へ行きました。そこで1月24日に開催予定の「白バイ。スクールバス衝突事件 交通事故鑑定人による事実と解析 石川和夫氏講演会」のあることを聞きました。

 この事件ががどうやら冤罪の可能性があること。事故検証が一方的でスクールバスの生徒や教員の目撃証言を裁判所などが全く無視している事実を知りました。

 1月24日は午後6時半に心ある市民は高知県民文化ホールグリーンへ駆けつけましょう。交通事故鑑定人である石川和夫さんの講演会に参加いたしましょう。

(関連情報です)

 その前に当事者である片岡晴彦さんのブログを参考にしてください。

 片岡晴彦さんを支援する会ホームページ

 冤罪事件進行中(高知の白バイとスクールバスの事故)

 このブログは動画もあり、事件を検証するには適切です。

 また膨大なアクセス数を誇るきっこのブログのきっこさんもこの事件をブロガーとして取り上げています。

  続・またまた警察のデッチアゲ!

|

« なにが健康に良いものなのか? | トップページ | 情けない「学研」中華覇権主義の圧力に屈す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/9793717

この記事へのトラックバック一覧です: 白バイースクールバス事故につき交通鑑定士の講演を聞こう!:

« なにが健康に良いものなのか? | トップページ | 情けない「学研」中華覇権主義の圧力に屈す »