« 24日は交通事故鑑定士の講演へ行こう | トップページ | 最近ビールを飲まなくなった »

2008年1月25日 (金)

歯医者がコンビニより多いとは?

 ネット記事を見ていますと信じられない情報に出会いますね。歯医者がなんとワーキングプア状態で、年収300万円以下であるとか。

 哀れ、街に溢れる「貧乏歯医者」(ザ・ファクタ)

 しかし信じられませんね。確かに細かい作業で神経も使うでしょうが、専門職で年収も高い。そう思っていました。確か19年前にみなでお金を出し合って購入した30フィートのヨットは歯科医師の新古艇。1500万円で購入し半年で売りたいというヨット。

 結局皆で金を出し合って半値の700万円で購入。歯医者はパワーボートを購入したようです。仕事はシビアであるが、高収入と思い込んでいましたから。

 なんと歯医者はコンビにより数が多いとは。厚生労働省によると、昨年末で全国の歯科診療所は6万7千カ所以上。約4万店のコンビニエンスストアよりはるかに多いとのこと。これでは競合するようですね。

 歯医者になるのには6年かかりますし。修業しないといけないでしょうし。開業ともなるとまたまたコストがかかる。コンビにより多いと顧客を確保するのが大変。
 ただただ驚くばかりです。

|

« 24日は交通事故鑑定士の講演へ行こう | トップページ | 最近ビールを飲まなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/10050712

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者がコンビニより多いとは?:

« 24日は交通事故鑑定士の講演へ行こう | トップページ | 最近ビールを飲まなくなった »