« 声を出せオリックスの2軍選手 | トップページ | どうなる世界経済 »

2008年2月12日 (火)

大相撲業界は再発防止にまじめにやれ

 新弟子のリンチ殺人事件は大相撲業界全体の問題。怒りをこらえ淡々と取材に応じている殺害された力士の父親を見るのは辛い。怒りを押し殺して淡々と述べられています。

 この間大相撲関係者やマスコミは何をしていたのか?どうでも良い朝青龍問題を執拗に取り上げ、出汁にし、挙句の果てには本まで出し金儲けに走る横綱審議会委員までいましたね。実に「品性」のない行動ですね。朝青龍を非難する資格等ありませんね。彼は低迷する大相撲業界の立役者ですし。

 それこそ「ああ播磨灘」のように強くなって欲しいと思いますね。

 そんなことよりも大相撲業界の体質です。今の大相撲業界の体質では安心して親は子供を新弟子として部屋に預けることはできません。今後日本人の新弟子は激減するでしょう。そのあたりの危機感が稀薄です。横綱審議会はトップの横綱の品性を問題にするだけの役目だそうですが、大相撲業界全体を精査し、調査し、改革を提言しないと無意味です。

|

« 声を出せオリックスの2軍選手 | トップページ | どうなる世界経済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/10433381

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲業界は再発防止にまじめにやれ:

« 声を出せオリックスの2軍選手 | トップページ | どうなる世界経済 »