« 高知駅前再開発の展望は?  2月8日(金曜) | トップページ | タイ戦はきちんと快勝しないと »

2008年2月 4日 (月)

寂しい野球キャンプ便り

 沖縄や宮崎からは春のプロ野球キャンプの話題がどんどん情報発信されています。新人の中田が練習で特大アーチを量産しただの、佐藤が早くも剛球を投げたとか。例年スポーツ紙は「煽る」誇大広告気味の記事のオンパレード。

 007ビビらせた!燕・由規の剛球に敵偵察隊が“お墨付き”(サンスポ)

 ドッカ~ン!日本ハム・中田が砂浜襲う140メートル怪物弾(サンスポ)

 スポーツ紙、テレビ局が大挙して沖縄や宮崎へ押しかけ情報を発信しています。ひるがえって高知はどうか。阪神とオリックスの2軍のキャンプでは報道はほとんどなし。
 リハビリ中の大物清原がコメントしているだけ。寂しいもの。

 阪神、西武、ダイエー(現ソフトバンク)の1軍がキャンプを張っていたことがウソのような静けさ。南国土佐観光開きも2月1日ひっそりと開幕したが、寒空に寒いこと。

 巻き返しを真剣に考えるべきでしょう。3万人収容の夜間照明付き球技場をこしらえるぐらいのことをすべきでしょうに。

|

« 高知駅前再開発の展望は?  2月8日(金曜) | トップページ | タイ戦はきちんと快勝しないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/10252830

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい野球キャンプ便り:

« 高知駅前再開発の展望は?  2月8日(金曜) | トップページ | タイ戦はきちんと快勝しないと »