« ブログをメディアに 3月21日(金曜) | トップページ | W杯アジア予選は大丈夫なのか? »

2008年3月17日 (月)

どうやら不況のようですね

 アメリカの信用不安が円高を誘発しています。同時に石油価格が高騰。輸出産業は打撃を受け、大企業の輸出産業は春闘でも賃上げをしませんでした。個人消費は日本経済の6割ですが、このことで財布の紐はより硬くなるでしょうから、不況は現実のものになりますね。

 このところの政府の無為無策には呆れますね。しなければならないのは景気対策ですね。それも政府の出資をともなわないてっとりばやい景気対策は「ガソリン税」の廃止でしょう。燃料費用負担が少なくなれば全産業が喜びますね。即できることでしょうし。

 道路特定財源を維持しても官僚の既得権益と裁量権を残せば、地方には何のみかえりもありません。ただちに廃止し、一般財源化すべきでしょう。今政府がしなければいけないのは景気対策です。もはや公共事業は景気浮揚対策にはなりませんから。

|

« ブログをメディアに 3月21日(金曜) | トップページ | W杯アジア予選は大丈夫なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/11413142

この記事へのトラックバック一覧です: どうやら不況のようですね:

« ブログをメディアに 3月21日(金曜) | トップページ | W杯アジア予選は大丈夫なのか? »