« 防衛省は大丈夫なのか? | トップページ | ある意味三浦和義氏は凄い »

2008年3月14日 (金)

なかなかけりがつかない民主党候補者選び

 今の時点でもオバマVSヒラリーのマッチレースは継続中。これでは夏の党大会までいくような雰囲気。そうなると民主党は負けが濃厚。だれか調停者がでて妥協点を見つけ、統一候補者をこしたえないと。

 ヒラリー大統領ーオバマ副大統領という組み合わせは不可能だろうか?その「統一戦線」ができると共和党に対して民主党は善戦できると思うし、勝つかもしれない。

 そうではないと分裂状態で党大会まで持ち越され、対立感情が残っている状態でどちらかが指名されても圧勝ではないのでしこりは残る。そうなると共和党が有利であることは間違いないですね。

|

« 防衛省は大丈夫なのか? | トップページ | ある意味三浦和義氏は凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/11282005

この記事へのトラックバック一覧です: なかなかけりがつかない民主党候補者選び:

« 防衛省は大丈夫なのか? | トップページ | ある意味三浦和義氏は凄い »