« 簡単にいかないガソリン値下げ | トップページ | 橋本大二郎さんはどうするの? »

2008年3月26日 (水)

北京五輪は中止すべきである

 人殺しを平気で国家ぐるみで行い、報道管制をして外国の報道機関をはいらせない中国。こんな国のオリンピックになんの価値があるのでしょう。独裁者達の利益のために日本は参加すべきではない。

 欧州諸国にはボイコットの声も上がってきつつあります。その点日本政府はなにをしているのでしょうか?円借款とかODAの支援をただちに中国に対してやめるべきです。

 チベット問題の真相解明と情報公開を中国政府に迫るべきでしょう。

 中国政府はあれほど60数年前の日本の戦争責任を追及しています。執拗に青少年に江沢民以来極端な反日教育をしてきました。今起きている問題は中国の国内問題ではなく、中国がチベットを侵略し植民地化したことに対するチベット人民のレジスタンス運動であると思います。

 であるから北京五輪に今の時点の中国政府の強弁が続くのならボイコットすべきでしょう、平和の祭典を開催するのにふさわしくない国です。中国は。

|

« 簡単にいかないガソリン値下げ | トップページ | 橋本大二郎さんはどうするの? »

コメント

オリンピック不参加に大いに賛同今中国は思い上がってまっせ、日本は対中国に関しては塩にナメクジラ{笑い}何故堂々と対等に渡り会わないか全く腰抜け同然、チベット族の人たちは大したもんだ、日本国民よもっと奮い立てよ、以上

投稿: フリ-ピ-ス | 2008年3月28日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/11784823

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪は中止すべきである:

» 聖火リレーが新たな火種に? [かきなぐりプレス]
新たな火種か。なるほど。聖火リレーの火だねとチベット問題の火種をかけているわけか。 昨日、アテネで聖火リレー用の採火式が開催され、国境なき記者団のメンバーが乱入して、人権を弾圧する中国にオリンピックを開催する資格はない、と抗議活動を展開した。 聖火は一旦、北京に入り、4月になって世界各地を回る。 聖火リレーが北京オリンピックボイコットの新たな火種になりそうな気配になってきた。 オリンピックを知らせるのではなく、ボイコット運動を広める役割を果たしてしまうかも知れない。 い... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 12時52分

« 簡単にいかないガソリン値下げ | トップページ | 橋本大二郎さんはどうするの? »