« 巨人はなぜ快進撃できないのか? | トップページ | 頑張れ国境なき記者団 »

2008年4月16日 (水)

胡 錦濤と何を話し合うのか

 5月4日に中国の胡 錦濤(こ きんとう)国家主席が日本を訪問し、福田首相との会談が予定されています。一体に何を話し合うのでしょうか?

 中国製毒入り餃子事件と、チベット問題での対応を福田首相は問い詰めるべきでしょう。文句は言わないということは支持していることである。強引に解釈するのが中国かもしれませんので。

 胡 錦濤氏ろダライ・ラマ氏との東京の首相官邸でトップ会談でもすれば福田首相も歴史に名前は残るでしょうし。

 そのあたりの戦略が見えませんね。今の内閣は。

|

« 巨人はなぜ快進撃できないのか? | トップページ | 頑張れ国境なき記者団 »

コメント

■北京オリンピックで加速する中国分裂-中国分裂後の世界の大繁栄?
こんにちは。中国の壊れ具合ますます酷くなってきました。コキントー日本で身柄拘束。ハーグの国際裁判所に送検なんていうのはどうでしょうかか?
国民一人当たりのGDPが日本の1/10に達するまでに、今の経済成長率を維持したとしてあと 20年かかる発展途上国、中国。その中国が抱える、100兆円もの不良債権!!今年度末にも忍び寄る中国バブルの崩壊。毛沢東を国家統合の象徴にできない中国中央政府の苦悩。分裂、統合また分裂が繰り返される中国悠久の歴史。このままでは、革命でもおきない限り、是正されない中国役人の腐敗ぶり。等など、中国の分裂の予兆は沢山あります。
私は現代中国はこのままだと、今後早ければ10年以内、遅ければ20年後には分裂すると思っています。私のブログでは、中国分裂の筋書を何回かにわったって掲載しています。今回は、10回目で、これを当面最後としたいと考えています。中国分裂後の一つの筋書きで、世界の平和と大繁栄がもたらされる理想的な筋書きを書いてみました。是非ご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2008年4月16日 (水) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/20257789

この記事へのトラックバック一覧です: 胡 錦濤と何を話し合うのか:

» チベット国旗で、手荒く歓迎してあげよう、 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「チベット国旗で胡 錦濤を手ひどく歓迎しよう、」について  テレビも新聞も「胡錦濤 訪日」って表現しているが、これっておかしいと思う。日本の報道機関なら〝来日〟だろう。言葉を商売道具にしているのだから、商売道具は、もうちょっと大事にあつかってほしいものだ。  それはともかく、いったいこの人なにしに来るんだろうか?両国のあいだに懸案が山ほどあるんだが、解決の糸口を見つけることさえも期待できない。日本側の要求を聞く耳をもっているとは想像できないのだ。だいいち、ホスト役の福田首相自身が、明日に...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 6日 (火) 06時09分

« 巨人はなぜ快進撃できないのか? | トップページ | 頑張れ国境なき記者団 »