« 木質バイオマス地域循環計画とは? その1 | トップページ | 中国は五輪を政治利用するな! »

2008年4月 1日 (火)

深刻な日本のサッカー代表

 心配していたように3月26日に2010年大会の対バーレーン戦は0対1の敗戦。予想どうり決定力がありません。その試合オシム監督でも良い結果であったかどうかはわかりません。

 なぜ4バックから3バックにしたのかわかりません。守備が崩壊したのでしょうか?高知はテレビでの放映がなかったので見ることが出来ませんでした。

 後でスポーツ新聞や、テレビのサッカー番組で見ましたが、形ができていない。前線とバックがばらばら。連携がないように相手につけこまれていました。
 監督の責任もあるが試合は選手でしているのだから、グランドの司令塔が不在では勝てないですね。

 もっと協会も危機意識を持たないと万が1アジア予選を突破できないとなるとサッカー人気も尻すぼみになりますから。

|

« 木質バイオマス地域循環計画とは? その1 | トップページ | 中国は五輪を政治利用するな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/12023570

この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な日本のサッカー代表:

« 木質バイオマス地域循環計画とは? その1 | トップページ | 中国は五輪を政治利用するな! »